だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

医学・医療・病院

#498 54歳からのピアノ その12  「ピアノの森」と、ピアノとカホンの発表会に向けて

TVアニメ「ピアノの森」 Piano Best Collection I アーティスト: V.A. 出版社/メーカー: COLUMBIA 発売日: 2018/06/20 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る 土曜日は、診療終了後の午後3時から、スタッフと一緒に病院の周りの溝掃除とか…

#496 あさアニメ、仕事、バイオリン、お絵描き、うちごはん、よるアニメ。 2019/05/07

連休明けの初日の外来だった なんか体がなまっているせいかしんどく進んでいった。それでもなんとか終わるもので事なきを得た。 午後からスタッフの面接をして、それからなんとかバイオリンの練習をちょっとだけして、 17時からバイオリンのレッスンに行った…

#490 ある送別(2019/04/15)

長年務めてくださった受付の同士が、いろんな理由でほんとにほんとに退職されました。 辞めるまでの展開は非常に慌ただしかったけど、ある程度は仕方ない理由もありました。 受付の仲間が、サプライズで色紙を書こうと思うんですと、受付全員の絵を依頼され…

#481 九条ネギの揚げ包み焼きとか、まあ、ほっといても来る結婚記念日とか。

最近は患者さんを看取るときに、「ご臨終です」とつげたあと、「よく頑張られましたよ」と言うことが増えているような気がする。 その時はほんとにそういう気持ちで言ってると思うんだけど、時が経って思い起こすと、ほんとに自分はそう思っているんだろうか…

#480 開業20年、でも20年もするといろんな事が起きるよなあ。真夜中の停電。

夜間透析終了後、病院全体が一瞬にして停電となった。 ブレーカーを調べてもらうが全然落ちていないとの事。 近隣の停電ではなく、うちの病院だけが真っ暗。 スタッフにいろいろ見てもらっても原因がはっきりせず、保守でお願いしている保安協会に連絡を取る…

#477 コールドケース2

またまたMacの音声入力を使って入力する(当然後で手直ししますけど)。 (拡声音声入力はくれぐれもoffでね。) コールドケース、凍りついた事件。 警察の倉庫の片隅に、資料として積み上げられた未解決の事件。 それらを、神奈川県警の彼らは、何十年も経…

#473 師走

外来終わって、透析業務だけだけど、 毎日こうやって働いていると、今日が何曜日なのか全くわからないようになる。 今日は月曜日、大晦日で明日は休みということを再認識する。 さて、そんなこんなで12月も終わろうとしているけど、 12月の慌ただしい時間の…

#468 今日は相棒と6曲と長めのjazz sessionです。

今日はトランペットの相棒と2人でワインバーでライブをする。 そんな大層なものではないのだけれど、ワインバー「グラン・クリュ」のオーナーのご厚意で、30分ほど、プロのピアニストがバックをつとめてくださって、我々二人が、サックスとトランペットでjaz…

#467 ひとりごとです。

器用そうに見えるかもしれない。 何でも出来るように見えるかもしれない。 でも実は愚鈍で亀のような速さでしか進めないでいる。 それなのにいろいろ手を広げるので困った事態に陥る。 サックスからはじめて、バイオリン、そしてドラムに、piano。 金に任せ…

#465 about my drawing その3

今日は大学の先生がアルバイトで来てくれるので休みです。 ちょっとやっと落ち着いたかな。でもやることは山積みだけどね。 貧乏性なので無為な時間を過ごすのは嫌で嫌で焦りまくる自分ではあります。 昨日の外来は、昼一番の人が50分以上かかって、後はもう…

#458 violin弾いたり、放心したり、「東京喰種」読んだり。ああ、日々の中心は仕事ですけどね^^;

セキュリティーだのなんだのって電子カルテではめんどくさいよね。 でも情報が漏れたら俺の首なんていっぱつでパーなんだけどね。 その前にこの日本が大丈夫なのかって言う疑問はは誰しも抱きながらも、振りかえる暇もなく、日々馬車馬のように働いている。 …

#452 わたしの彼は左ききって歌があったよね。

左利きだったと言うだけでなんだか嬉しくなって、同じ環境共有している気になって、すぐに打ち解けてしまう。 これは多分左利きの人にしかわからないことかもしれないね。 昨日は病院の納涼会だった。 62名の方が参加してくれた。うちの病院もあと少しでまる…

#446 It’s yesterday once more・・

KAI YOSHIHIRO BillBoard&Blue Note 2018 EAST with WEST RH「涙の十番街」 日々に飲み込まれそうになる。 日々の雑事というか、日常は何でこんなに忙しいんだろう。 いつもあっという間に一日が終わってしまい、目の前に積み上げられたものが減ることはない…

#445 今日は医師会と泌尿器科学会のeラーニング3つ聴いた。疲れた。

本文とは全く関係ない昨日の燻製写真とピータン^^ 処方料・処方せん料算定に伴う「不安または不眠に係る研修会」開催という FAX が医師会から送られてくる。 これを受けないと、 「不安もしくは不眠の症状を有する患者に対して1年以上継続して別に厚生労働大…

#443 うちごはん燻製編 しんすけsきっちん

今日は、いろんなトラブルやら入院やら救急搬送やら臨時透析とかで、終わる予定の仕事が今も終わっていない。 疲れた。 最近疲れに至るまでの時間が早くなった。 もうこれ以上頭が動こうとしないのだ。 それでも絞り出さなければいけない仕事は絞り出してで…

#440 透析患者さんとの歩こう会。

透析患者さんとの「お弁当&歩こう会」もなんと今年で13回目だそうだ。 10回目の記念を城山登山にあてて(もしものためにクルマ別働隊用意したり、車イス手配したり、弁当を病院からタクシーで輸送したり・・とそれはそれは大変)、 それからは初心に戻って…

#439 電子カルテもいよいよmajor ver.upする。

今日無理やりねじ込んでの会議。 院内無線LAN計画とは関係なく、電子カルテのメジャーverupのキックオフ・ミーティング。 これから、またバタバタの日が続く。GOは7月末。 今後は、クラウドにデータを上げたり、ネットの海からデータを吸い取って提示するAI…

#438 診断書を書く。なにかを思い出す。なにかを忘れる。繰り返す。ただ繰り返す。聡明でもなく、愚かしさでもなく。

患者さんが亡くなられる。 ご臨終を告げ、処置させていただいて、マジマジと患者さんの顔を見る。 迎えが来るまでの間に死亡診断書を記入する。 その際にカルテをくって(電子カルテなのでスクロースだけど)、その方の現在に至るまでの状況を思い出す。 反…

#431 だから今日も明日も明後日も、 我々は人生という名の(酒場という名の?どっちだ!)旅を、幾度と無く続けるんですよね。,at 2018/02/24,night.

えらく、あいだが空いたけど前回の続きの話です。長いです。 愛媛大学の泌尿器科には5年くらい在籍した。 30代の中盤をそこで費やしたことになる。まあいろいろあった。 医者というのはチーム医療のようであり、個人的でもあるのだなあと、今になって思い返…

#427 ちっちゃな送別会と、「夜の雲」

当院に、卒業してから5年間勤めてくれた透析スタッフが、地元に帰る。今月いっぱいの勤務だ。 そちらでも臨床工学技士として働く予定だ。 なかなかできた若者で、ホントはずっといてほしいやつではあるのだが、なんせ本人の決めたことなので仕方ない。 新天…

#410 師走の前の日と、「ゴボウのスパイシーサラダ」

#今日も透析があるので病院で仕事をしてます。 病院では、毎日非日常のようなことが、日常として起きてます。 今日も朝から悪い患者さんがバタバタと続きます。 それを日常として生きてる医療従事者の日常も、考え方によってはちょっと異常なのかもしれませ…

#409 2017年12月29日

(いつかこんなんやってみたいですね) 透析があるので病院で仕事をしてます。 今日は病院のワックスがけも並行して行なわれてますのでなんだか余計に落ち着きません。 まあ、昨日はえらく遅くまで飲んだので、体がだるく、案の定二日酔いのていであります、…

#402 strange,but strange 2017/11/12 13:20

今日は全く奇妙な気分だ。本当にストレンジdayだ。 SIONの歌にあった。 水の中にいるみたいだ。水の中にいるようだ。誰かに会いたい。 そんな気持ち。 昨日はとあるお店の(3店舗を展開されているやりて美人オーナーのお店)11周年の記念飲み会に招待いただ…

#400 夢とブルーとジンメンと

夢を見た。 夏目漱石の「夢十夜」みたいな書き出しだな。 患者さんが本屋のカウンターで仕事されてた。「あれっどうしたんですか」「いや最近アルバイト始めたんよ」彼女は素敵な笑顔で笑って答えてくれた。この本ありますかね?さあ私はまだ初心者だから分…

#399 機構専門医制度の案内が来たよ。 15:46

日本泌尿器科学会から専門医更新についてのご案内が来る。 一応目を通して、途中で挫折する。ムツカシスギルワ。 自分は2017年の4月の更新なので、次回5年後となると2022年になる。 そうなるともう専門医機構専門医の選択しかないわけだ。 指導医については…

#397 音声入力ソフト「AmiVoice」(医療専門version)を導入しました。

(当然これもほぼAmiVoice入力して後で修正しました。) 電子カルテを使用してもどのぐらいなるんだろうな。5-6年間かな。 紙のカルテのときは、自分の手で色々書き込んだりレイアウトを微妙に変えたり、患者さんの顔をかいたりとか。 手書きでやって、患者…

#395 そしてよりよく生きることと長く生きることの違いについてよく考える。

朝日新聞9/30「医学部受験生への伝言」というものを読む。 秋を迎えて、大学受験シーズンが本格化します。相変わらず理系で人気の高いのが医学部。 来年入学する若者が医学部を卒業する2024年は、団塊世代がみな75歳以上の後期高齢者に突入する時期と…

#383 Talk about….2017/07/07 VOL.4.今宵のreason to live.

随分酔っ払ったな。 いろんなことをくっちゃべったな。いろんな耳にしたくないこともたくさん聞いたな。 それが人生だなんて一括りにはできないけど、その人の人生は結局その人が長い時間かけて作り上げてきたものなんだな。 だから簡単には方向修正できない…

#382 Talk about….2017/07/6 VOL.3.納涼会挨拶

本日はお忙しい中参集いただきありがとうございました。 (略)私事ではありますが、2017/4/23、うちのオヤジが86歳でなくなりました。 年齢から言うと申し分ないのかもしれませんが、未だ週3日は現役医師として働いておりましたし、亡くなる前の週も一人で…

#378 グダグダ考えても仕方ないのにグダグダ煮詰まる男が此処にもいたねえ。

月が見ていた。あの娘の涙も、誰かの骨も、おれの後悔も。 自分なりにその場その場では頑張ってきたつもりだ。 でも、医者人生として、確固たる方針やらビジョンがあったのかというと全然そんなことはない。 大学に帰ってきたから、ヒトがしてないという理由…