だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

料理

#402 strange,but strange 2017/11/12 13:20

今日は全く奇妙な気分だ。本当にストレンジdayだ。 SIONの歌にあった。 水の中にいるみたいだ。水の中にいるようだ。誰かに会いたい。 そんな気持ち。 昨日はとあるお店の(3店舗を展開されているやりて美人オーナーのお店)11周年の記念飲み会に招待いただ…

#393-2 ポタリングから帰っての昼ごはん。

細うどんを茹でて冷水で締めて、それとピーマンとしめじとなすとベーコンを炒めたものをあえます。亜麻仁油でコーティングしたレタスとまたあえましたよ。トッピングとして、トマトとチーズをのせていただきます。 これやりたかったんですけど、最期にいちじ…

#375 船を出す。

朝。 疲れてますねえと O先生に言われて「そりゃあ疲れてますよ」と答えて、心の琴線があっけなく切れる。 なんか堤防が決壊して、溢れ出す感じ。 それでも仕事は始まり、こうして終わる。 もうダメかも。 日々消費されてゆく自分がもう嫌になっている。 消…

#349 Mannish Boys and Zucchero,come on!

Mannish boys and zucchero,come on! 昨日は「Mannish Boys」のコンサート。 銀天街の地下にある新しいハコ「W Studio Red」。 オールスタンディングだけど「サロン・キティ」よりは広い。 キティは「クロマニヨンズ」で前回いったけど、あの狭さは、頸の悪…

#337 第50回四国透析療法研究会と、ポケモンと、今回は善通寺のぶっかけうどんでした。

2016年10月23日(日曜)は、朝の7時発で香川サンポートに。 第50回四国透析療法研究会でした。 今回は総勢12名での参戦ですが、うち技士10名で、なんかうちの臨床工学技士さん異様に増殖してます。 それなのに当院からの発表はなしという、ちょっと情けない…

#330 It's サバサンド!

朝日新聞に「肴ごはん」という自分にふさわしい連載がある。日曜版に載っている。 最近の料理人は横田渉さんという方で、これがハズレがない。 今回、家人の誕生日の一品として、「サバサンド」をアレンジして作った。 なんでもトルコの漁師飯として人気だそ…

#323 ひとり飲みの夜もあるよ。

昨日は「ケルツ」(アイリッシュバー)での怒涛のアイリッシュ音楽セッションでした。 Sheemore&Moreさんが主催してくださるこの集いもなんと4回め、毎月の開催ですからすごいですよねえ。本場のアイリッシュパブでは一体どんな光景が展開されてるんでしょう…

#322 エッグスニューオリンズと、ズッキーニのウニクリームパスタ。

単なるうちごはんの料理覚書です。 以前も書いたかもしれませんが、我が家の夕食作りは当番制です。 この春からは、自分の担当は日月火の週3回になってます。 その日は自分の責任において一応夕食作りますし、ダメなときはあらかじめ曜日を変わってもらった…

#318 Heavy summer days & green curry

なにから手を付けていいのかわからない。 でも日常は流れだしたら止まらずに、気がつけば日が暮れている。 病気の人もたくさんいて、右から来たものは左に流さないと仕事は終わらない。 終わったと思っても明日になればまた、昨日を忘れたように仕事は山積み…

#317 エビのふわふわ卵炒め(タイ料理)(うちごはん)

おはようございます。なんのかんの言ってまだまだ良く寝てます。 ・・って書いたらもう夜でした。 遅まきながら昨日(2016/08/22)のうちごはんのアップをです。 昨夜はタイ料理風の「エビのふわふわ卵炒め」。 仕事をなんとか終わらせて、帰宅して(前日が…

#306 人生における整理できない男の整理に関する考察と、料理のお話^^;

partA 新聞の切り抜きを無意識に集めてしまう。 しかし、それらはなかなか、一度しまわれると、見ることも使われることもない。 やはりそれを行きた情報にするためには、素早いレスポンスが必要なのだと思う。 その格納庫にEvernoteを使うようにしたのだが、…

#294 ふと思いついてのHomeParty

ふと思いついてホームパーティをすることにする。 はじめは野郎だけの二人の予定だったけど、 なんと女の子が二人も参加してくれることになって、俄然張り切って料理の数を増やすことに。 最初は頂いた筍のことばかり考えていたのだが、もう一つひらめいたの…

#292 とある日曜の食卓「鮭とブロッコリーのクリームパスタ」と「そら豆のパルミジャーノ焼き」

(本日の注釈) 今日はなんと「昭和の日」なんてタイトルの祝日で、病院で溜まった仕事を片付けてますよ。 日常の晩飯作りは仕事終えてからのバタバタなので、なかなかゆっくり料理とかできないんですけど、たまに考えて(まあ自分で0から考えだすわけじゃ…

#274 そんなわけで最近のひとりメシの羅列を。

ゆえあって一人なので、本日のdutyを終えて、昼から、日曜から木曜までの食材を買い求める。 近所にある「マルヨシ」というスーパーがリニューアルのため一旦閉店したので、少し遠方の「生協」まで出向く。 この「生協」も、道路拡張のため、自宅の近くにあ…

#261 本日の夕餉、ってもう昨日になってしまいましたね。

いただきものの新米を浸水させといて出かける。あゝ黒米も大さじ2入れました。 けっこうヘロヘロになって帰ってきてから炊飯器のスイッチを入れて、夕餉の支度にとりかかる。 京都で絶品の鱧の鍋を頂いたので、そのインスピレーションだけ頂いての「ぶりしゃ…

#256 ほんとに必要なことは、いかに自分のための時間を創りだすということなんですよね。

土曜は、なんとか仕事を定刻より早く切り上げることができたので、電車で街までたどり着き、三越でやってる「フランスフェア」に。 地元のフレンチシェフ3名が合同でproduceしている料理がイートインで食べれるという企画。ジビエの矢野シェフの「ル・ミスト…

#254 第49回 四国透析療法研究会 とたらいうどんの日 

2015年10月4日、朝の7時出発で徳島に「四国透析療法研究会」に出かける。 自分も含めて総勢10名。 途中が事故による渋滞で、下道を走る。ついたのは10時前。四国大学という立派な大学の講堂。 朝一からは埼玉医大の小川先生の「在宅透析」のスポンサードセミ…

#244 頸はやっぱり痛いなぁ。

頸が痛い。 土曜日は半日学会場の狭いブースに座っていて、肩をぐるぐる回せなかったら余計にだ。いや、その前日の飲み会と、学会が終わって野郎ども5人で飲みに行ったのもあるかもしれない。二日酔いでも飲んだらやはり拍車はかかるものだ。 日曜日は、で、…

#227 横浜で作った「マイオリジナル・チキンラーメン」を食す。

ちょっと過去の話を。 6月末の「日本透析学会」in横浜。 最終日の日曜日(といっても自分は土曜の午後に行っただけだけど・・)、昼の過激なランチョンセミナー終わって、一応学会場とおさらば。 パシフィコ横浜から歩いてすぐの「カップヌードルミュージア…

#204 崖っぷちのpositive

成功するとか、雇用を増やすとか、労働条件を上げるとか、いろんな書類やら提案が送られてくる。書類を提出しなさい、講習を受けましょう、高齢者雇用についてのアドヴァイザーが伺います。いろんな火種も目を凝らせばあちこちで上がっている。 日本はそれで…

#200 カレーstandard in Japan.

日曜からカレーを仕込んだ。 「豚肉と生姜のカレー」というもので、最初に酢で肉をマリネしてから焼き付けていって、それから煮込んでスパイスを加えてゆくという方式のものだ。 日本人のカレーの味覚というものは「ハウスバーモンドカレー」とかのルーの味…

#177 村上春樹ロングインタビュー(2010)

昨日は日曜日で、久々にdutyも入っておらず、病院に患者さんを診に行く以外は休みだというのに、雑事満載だった。 そして生活というものはそういった雑事からがほとんどが成り立っている。だから、自分の、ディレクションってやつはよっぽどしっかり見守って…

#173 ウー・ウェンさんいわく、料理のキャリアを重ねるほど、手順はシンプルになった・・

こないだ作った、山脇りこさんの料理は甘酒とか昆布水を使ったもの(なんとカレー)だったけど、今回の「里芋と鶏手羽の煮込み」はウー・ウェンさんのオリジナルレシピは酒かすを入れるというものだった。 自分は、酒かすがなかったという単純な理由で、甘酒…

#172 「1Q84 Book3」と白菜のトロトロ豆乳スープ

久々のSaxとDrumを終えて、N先生とホットレモネード飲みながらペちゃっくちゃおしゃべりする。 先生は、やはりおれと一緒のような動機(中年クライシス?)でジャズギターを始めたところだ。腕のほどは演奏聴いたことないので分からない。でも、二人で、ガー…

#171 「1Q84 Book2」とリコッタチーズのサラダ

送られてくるJAFの雑誌を読んでいると、愛媛県の内子のミニ特集ページがあった。 そこに神奈川から内子に夫婦で移り住み、チーズ工房「醍醐」を立ち上げた國分茂樹さんの話が載っている。なんかこんなん見たら食べたくなるよね。 酪農家が作る和づくりチーズ…

#160 年末のデパートでフライパンを買う。

夕方、郊外電車で松山市駅へ。 土曜日。今日から休みの人も多いんだろう。街は賑わっている。 いよてつ高島屋の地下の「明治屋」を眺めて、ふと思いついて、キッチンコーナーへ。 スイスダイヤモンドのフライパンがsale価格になってるじゃない! フライパン…

#158 心も体も温めてくれるちゃんぽん 宇和島「菊屋」

週末旅行で、松山→高知→四万十とめぐりました。 寒空の下、日の暮れる頃に、四万十からようやく宇和島に辿り着いた我々は結構疲弊しておりました。 旅行に出る前の日に、宇和島に住んだことのある彼女から、「「菊屋」のちゃんぽんおいしいよぉ」とメールで…

#147 レシピメモ 牡蠣と長ネギのグラタン

数年ぶりに飲み会のあと全部吐いてしまった。 風邪がまだ全開しておらず、体調が不安定であることに起因しているのだが、それでもそんな時に一緒に付き合っていただいたみなさんに不義理とか不愉快な思いをさせていないだろうかと、一抹の不安がよぎる。 も…

#145 風邪を引きましたよ②

2014/11/20 こんなに寢れんだろうと思っても、寝れて、それでも身体はなかなか楽にはならない。死んではいないので、朝は来て、覚醒する。みうらじゅん氏の「アイデン&ティティ」にはそういえば映画もあった。銀杏BOYZの峯田和伸や、中村獅童も出てたな。 …

#139 レシピメモ:鶏のカリカリ焼きとたっぷりきのこのソース

昨日は久々にゆっくり出来た一日だった。 その分、今日の仕事はてんてこ舞いの忙しさだが・・。贅沢を言うとキリはないけど、もう少しは時間がほしい。 患者さんに、先生はONもOFFも忙しすぎるからといつも言われるのだけど、人間のフルタイムで動ける時間(…