だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

MUSIC

#515 酔っぱらい画伯はきょうも放浪してます、と、鰹節削り成功の巻。

夜の「酔っ払い画伯」フィールドワークです。 急遽呼ばれて、東温市のpianoの先生のご自宅までバイオリンの練習に出かけて、 そのまま夕方からは、3家族合同BBQにまで混ぜていただき、 (クルマなのでお酒をいただけなかったのが唯一の心残りでしたが・・) …

#511 某日。(キャンディーズの続きですかね?)

某日。 所要にて、久々に長距離、クルマを走らせる。 道すがらスーちゃん(田中好子さん)が死んだ時に、多分中古で買った、 PSYSの松浦さんがリミックスした「キャンディーズビーツ」という、キャンディーズのリミックスCDを聴きながら走った。 色んなこ…

#510 キャンディーズが歌ってるよ。ランちゃんが歌ってるよ。

光と影 光と影 光と影がいつもある。 影の向こうには光があり、光の向こうには影がある。 俺はどちらかを見てどちらかを見ない。俺はどちらかを見てどちらかを見ない。 でもそんなときはいつもしっぺ返しを食らうんだ。 その時もう一つの自分を見る。その自…

#508 partyでviolinを弾いてカホンを叩いて、似顔絵を描く。

IK Multimedia iLoud 多機能ポータブル・スピーカー【国内正規品】 出版社/メーカー: IK Multimedia(アイケーマルチメディ) メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 日曜日は「Goody」(エステサロン)15周年記念のパーティーだった。 自分…

#506 清志郎とオーティス・レディング

忌野清志郎さんの没後10年と言うことで(もう10年経ったんだぜBabyなんてこった!GOTTAGOTTA)、 NHKで「朝まで清志郎」みたいな特番をやっていた(朝までだから当然長いのよ)。 録画したそれをちょっとずつ見ていった。 最後の番組は、清志郎がOtis Reddin…

#501 「mikan song(あるいは不在の歌)」という歌を作ってます。

これを書いてから帰ろうと思ったので書いておく。 昨日はデビット・クローネンバーグ監督の、確か2005年の作品だったかな、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を観た。 いっけん静かだけど、狂気と暴力に溢れた映画だった。 ヴィゴ・モーテンセンと、もう一…

#500 54歳からのピアノ その13 島村楽器の発表会で弾く。

昨日は島村楽器の夏のコンサートだった。 大型ショッピングモール「エミフル」の中の、まぁあまり音響設備の整っているとはいえない小さなホールで行われた。 11時半スタートで4時ぐらいまであったのかな。 結構な人数(22人)、まさに子供から大人まで(年…

#498 54歳からのピアノ その12  「ピアノの森」と、ピアノとカホンの発表会に向けて

TVアニメ「ピアノの森」 Piano Best Collection I アーティスト: V.A. 出版社/メーカー: COLUMBIA 発売日: 2018/06/20 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る 土曜日は、診療終了後の午後3時から、スタッフと一緒に病院の周りの溝掃除とか…

#497 虫になったらよろしく ByeByeミチロウ!

「スターリン」の、いやスターリンというククリなしでも成立する「遠藤ミチロウ」さんがなくなった。 膵臓がんだったという。68歳。 数年前、松山のバーに弾き語りでこられて、その時は膠原病でしばらく入院していたと言われていた。 それが生の彼を見る最後…

#489 54歳からのピアノ(もう58じゃん!) その11 遅々として。

写真は奈良の修二会。2019/03/02 姜尚中さんの朝日新聞記事の連載にこんなことが書いてあった。 「人は喰らうところのものである」 彼の死んだ母親は、 人間を歩く歩道に見立てて、 偉い人もそうでない人も、裕福な人も貧しい人も、みんな口から入れて尻から…

#484 しんすけsキッチンmemo 「おからパウダーのとんかつ」とか。

朝からピアノを弾いて、バイオリンを弾いて絵を描いた、 とスタッフに言うと、 「優雅ですね」と言われる。 実は花粉のせいだと思うのだけど、くしゃみと鼻水で、必ず5時前ぐらいに一度覚醒してしまうのだ。 そこでまた寝られればいいが、寝られない時は起き…

#468 今日は相棒と6曲と長めのjazz sessionです。

今日はトランペットの相棒と2人でワインバーでライブをする。 そんな大層なものではないのだけれど、ワインバー「グラン・クリュ」のオーナーのご厚意で、30分ほど、プロのピアニストがバックをつとめてくださって、我々二人が、サックスとトランペットでjaz…

#467 ひとりごとです。

器用そうに見えるかもしれない。 何でも出来るように見えるかもしれない。 でも実は愚鈍で亀のような速さでしか進めないでいる。 それなのにいろいろ手を広げるので困った事態に陥る。 サックスからはじめて、バイオリン、そしてドラムに、piano。 金に任せ…

#466 210円のロック(music)

YOU MAY DREAM シーナ&ザ・ロケッツ ロック ¥250 provided courtesy of iTunes NHK福岡が作成した「you may dream」を観る。 シーナ&ロケッツの2人の若い頃の話をもとにしたドラマだ。 録画し忘れたのでDaily motionで観たんだけど、5分ごとにCM入るのは腹立…

#461 語りおろしで、音楽とかそのへんのいろんなことどもについて

その美人シンガーの方がお誕生日だったので、嬉しくなって、翌朝描いて、彼女に送りましたよ♪ 昨日夜遅く(もう一昨日のことか・・)「ハノイカフェ」で白木さんとスタッフのあんちゃんと話した。 「先生はいろんなことやってますよねえ」と言われて、 実は…

#460 井上堯之さんの歌が教えてくれたこと

井上堯之さんのCDをアップルミュージックで聴いている。 「Water Mind」、これは高校生の時、中古レコード屋でゲットした堯之さんのファーストLPだ。 それが堯之さん亡き後もこうやって聴けるというのは素晴らしい。 多分CDとしての発売は難しいと思うもんな…

#458 violin弾いたり、放心したり、「東京喰種」読んだり。ああ、日々の中心は仕事ですけどね^^;

セキュリティーだのなんだのって電子カルテではめんどくさいよね。 でも情報が漏れたら俺の首なんていっぱつでパーなんだけどね。 その前にこの日本が大丈夫なのかって言う疑問はは誰しも抱きながらも、振りかえる暇もなく、日々馬車馬のように働いている。 …

#457 ああ、なんだか旅に出てえなあ

昨日の夜、酔っ払ってしゃがみこんだ大街道で。このあとサックスのケースを枕に寝てたら、知り合いに発掘されました^^; 昨日片付けれなかった仕事を、 昼から病院に出てきてちょっとずつ片付けている。 明日でいいやとなると、また色んな仕事はあっという間…

#456 Moon above the graveyard (マイ・アイリッシュ)

Moon above the graveyard これを書いたのはちょっと前のことにはなるんですけど、 昨日のビアフェスフェスタでアイリッシュのグループで演奏するにあたって、フィドル(アイリッシュ音楽ではバイオリンをそう呼ぶ)は3本で必死でやったんですけど、その時に…

#450 さよならぼくのともだち 森田童子さんのいない夏がくる・・

おれにはもう思い出せない ストゥブがわりの電熱器のあの暖かさが 唇の裏のあの血の味も 頭を押さえつけられて飲んだドロの味も おれにはもう見えない 雨の日のクロールのはるか彼方 日傘の下で微笑んでいたはずの君の表情も おれにはもう涙はない 淋しいと…

#446 It’s yesterday once more・・

KAI YOSHIHIRO BillBoard&Blue Note 2018 EAST with WEST RH「涙の十番街」 日々に飲み込まれそうになる。 日々の雑事というか、日常は何でこんなに忙しいんだろう。 いつもあっという間に一日が終わってしまい、目の前に積み上げられたものが減ることはない…

#437 映画「坂道のアポロン」(2108)

リアル映画館に行ったのはどの位ぶりだろう。 STARWARSさえ見逃したというのに、この映画はリアルで観たかったんだ。 「坂道のアポロン」 小玉ユキ原作のコミックの映画化で、最近はそんなんばっかみたいだけど、ツボはきっちり押さえられてた。 1966年とい…

#432 ♬「リベルタンゴ」と「Fly me to the moon」をやるよ。

素敵な人達、大事な人達、大切な人たち。 みんなみんな大好きな人達、そんな人と会いたい。 いや、会ってるよなあ。 満月を見たのは病院の帰りだったような気がする。 遠い遠い昔のような気がするのに、つい数日前のことなのかな。もう日が暮れようとしてま…

#430 アマンダいわく,at 2018/02/24,night.

言葉でしか人間はコミュニケーションがとれないものなんだろう。だからこうやって、くどいけど言葉にして表す。言葉にして残す。自分だけにしかわからないタームでつぶやく人がいるけど(ツイートでもそれが目的の人はそれでいいんだと思う、でもこれはたぶ…

#427 ちっちゃな送別会と、「夜の雲」

当院に、卒業してから5年間勤めてくれた透析スタッフが、地元に帰る。今月いっぱいの勤務だ。 そちらでも臨床工学技士として働く予定だ。 なかなかできた若者で、ホントはずっといてほしいやつではあるのだが、なんせ本人の決めたことなので仕方ない。 新天…

#423 We are DAWNIST(日本名;夜明前)です。(我々二人のトランペットとサックスのユニットの名前が決まりました。)

(写真は専属カメラマンのSちゃんが撮ってくれましたよ^^) 昨日はトランペットの若者(といっても35歳ですけど)と、自分のアルトサックス二人のユニットの本格的デビューの一夜でありました。 曲は 「All of Me」 を吹かせてもらいました。 場所はいつもの…

#420 37.5度 微妙なだるさを抱えて

(最初の美女) 人生100年時代と書かれて、朝日新聞にこんな記事が乗っていた。 でも、60歳からでも決して遅くはありませんよ。義務教育の学習時間は一万時間ほどですが、人間、それぐらいの時間をかければ、語学でも何でも大抵のことはある程度のレベルまで…

#418 最近のSIONのこと (その2 今日もSIONが歌ってるよ。)

やっとわかった。歳をとったSIONの歌はパーソナルに響く歌なんだ。だから日比谷野音でみんなで合唱する歌ではないのだということに。 去年の雨の野音、SIONはほとんど新曲をやった。いつもならギリギリで間に合う最新作の CD (「今さらヒーローになれやしな…

#417 最近のSIONのこと (その1大人の夏休み(東京編)SION-YAON 2017.8.19.)

【追記】2018/01/31もう半年ぐらい前の話になったね。やっと腑に落ちたので書くことにしたよ。何かがあって事切れるまで、ヒトは生きていかなくちゃいけない。輝かしい場所にいて陽が当たっていても、誰にも顧みられなくなるような日陰にいても、その人の人…

#407 Don’t let me down ~今年もジョンが来てまた去ったよ~

Don’t let us down,don’t let us down誰が言う きみが言う 僕が言うDon’t let you down,don’t let you down君の夢 僕の夢 彼女の夢Don’t let me down,don’t let me downあの風の強い丘で 彼女はそれでも歌ってたよ 悲しいときにはなぜか笑ってしまうんだでも…