だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

sax・violin・drum・guitar・piano

#386 Talk about…2017/06/28 VOL.7. playing violin,playing sax.

2017/06/28は、ウクレレデュオ「オルオル」さんをバックにviolinを弾かせてもらいました。 曲は「バードランドの子守唄」、なんか、2回もやらせてもらえました。 自分だけではなかなか独り立ちできず、violinの先生に3rd positionの指使いを教えてもらったり…

#377 54歳からのピアノ その9 「新しい電子ピアノを買いますよ」

ピアノを始めるきっかけは書いたような気がする。 近隣の開業医のセンセイが51歳で急逝された。彼は音楽に造詣が深く、シャンソンとかのボーカリストもされていた。ほんとに急なことだった。葬儀の場で彼のliveのビデオが流れていた。かっこいい。でも彼はも…

#370 54歳からのピアノ その8 (なんとか続いとりますよ^^;)

ほんまに自分か?Plays 「イパネマの娘」2016.12.3. At Monk #ライブ #トラム 久しぶりのピアノの話です。 12月に「Walts for Debby」なんとか弾き終えてから、しばらく廃人でした、 ・・・という話は書いた気がする。 でも、人間というものはなかなか懲りな…

#350 54歳からのピアノ その7 (最終回?) 「大人のピアノコンサート」で今回は「Waltz for Debby」を。

Piano concert at Shimamura. I play "Waltz for Debby"2016/12/10 いつも何かに追われてるような感じ。 時間との戦い。 でも人生は有限で、人の持ち分は誰しも平等だから仕方ないよね。 まあ早逝する人は別ですけど、誰も自分の人生の残り時間知らないから…

#345 2016/11/11 HDandN(hard days and nights)  その4 祝賀パーティでviolin弾いて、絵を描く。

縁あってエステティックサロン「Goody」さんの10周年記念の祝賀パーティに呼んでいただけた。 時間ギリギリに到着、 あとで聞いたら参加者は28名で、やはり美女が大半で、あとは男の方で、着物の粋な男性もいらっしゃる(あとで骨董商のえらい方だと判明)。…

#344 2016/11/10 HDandN(hard days and nights)  その3 Y’sで「Watermelon Man」を吹く。

夕方の出発前の合間を縫ってviolinの練習。 「赤いスイトピー」のエンディング前のその部分だけ、メロディが変わるところへの移行に躓く。不安。 電車で”がったがった”GO。わずかな雨。家路をたどる人たち。 市駅から歩いて、大街道を過ぎて、国際ホテルを通…

#343 2016/11/09 HDandN(hard days and nights)  その2 アイリッシュ音楽と似顔絵と、そしてもちろんお酒も。

支払いとか入金とかの銀行とのセッションを終えて、アルバイトの先生が来てくださって、15時過ぎに帰宅。 ギリギリまで「赤いスイトピー」その他のviolin練習をして、電車で松山に。 Shemore&moreさん主催のアイリッシュセッションも6回目だったかな? アイ…

#342 2016/11/08 HDandN(hard days and nights)  その1 久々の渡辺貞夫さんだわ!

老舗のlivehouse「Monk」でナベサダQuintetの演奏を聴く。 Sadao Watanabe Quintet 2016. 来年録音に行ってCD作るのだという新曲のリハーサルも兼ねてと、3−4曲を披露してくれる。 ピアノがいい、リズム隊がいい、ベースがクラシカルかつリズミカルで、若…

#341 最近のviolinです。

seiko ユーミンの名曲に「卒業写真」というものがある。 悲しいことがあると開く革のページという、あれです。 そこにはいつも変わらないあなたがいて、微笑んでくれている。 私は人混みに流されて自分を失ってしまいそうだけど、あなただけはいつも昔のまま…

#334 ~Over the Rainbow~Y’sでセッションに参加する。

今回は「Over the Rainbow」を吹かせていただくことに。 実はかなり緊張していた。 SAXはじめてもう4年位になったかな。 まずは人前でplayするときに、自宅とおんなじくらいリラックスして演奏できるのかというのが第一段階かな。 その前にまあ音楽として聴…

#331 About My Jazz

ずっと前に衝動買してた「NAOH」さんの「アドリブ・サックス」のDVDをじっくり観る。 廉価版が出てたのでついAmazonでプチッとしてたんだ。 実践に即してのⅡ-Ⅴ-Ⅰの習得というのがメインで、かんたんな楽譜もついてたし(DVDのジャケットサイズなので縮小版で…

#326 昨日は、仕事を終えてから、violinを持って出かけたんだ。

細かい雨が降り続いている。 今日は一体何の休日なのか、よくわからん。 心のなかにも水が染み込んでるみたいな気分だけど、それは決して悪い気分でもない。 なんだか妙に力が抜けてダラッとした感じなんだよ。 もちろんまだ昨夜のお酒が抜けきってないって…

#323 ひとり飲みの夜もあるよ。

昨日は「ケルツ」(アイリッシュバー)での怒涛のアイリッシュ音楽セッションでした。 Sheemore&Moreさんが主催してくださるこの集いもなんと4回め、毎月の開催ですからすごいですよねえ。本場のアイリッシュパブでは一体どんな光景が展開されてるんでしょう…

#311 例によって二日酔いの日曜日、「ジャズの掟」を読む。

どうして普通に飲んで普通に帰れないんだろうな、の、二日酔いの日曜日。 最後はフラフラになって「松屋」でうどん喰ったよ。 あれだけうまいもんたくさん喰ったのにね。 朝汗だくになって起きた。 顔も濡れてて、もしかしたらこれは汗ではなくって涙じゃな…

#287 54歳からのピアノ その6 人生はじめてのpiano発表会「大人のピアノコンサート」inエミフル^^

ピアノ始めて10ヶ月経過しました。 はじめてちっちゃいコンサートに出させてもらって、生まれて初めて人前で弾きました。 失敗しました。おわり。 ・・まだ死んだわけではないので、「54歳からのピアノ」完結編ではないですけど、いろんな経緯で、島村楽器エ…

#283 54歳からのピアノ その5

さて、初級者版のテキストもあと数曲のところまでに来た。 20曲中17曲目まできて、今やってるのが「匠」という曲だ。 3連符のリズムがいびつだと指摘された。言われたらその通り。前の2音が長くて最後のが短いんだそうな。うーん。 その前の「ハナミズキ」…

#268 12月の音楽生活

12月はほんとにたくさん人前で演奏させていただきました。 皮切りは12/6寿司屋「幸楽」さんでの忘年会。 Gibsonのギターを持ち込んでの「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」、彼女やみんなが歌ってくれた「二人でお酒を」、和気あいあいとした夜でした。 12/1…

#267 XmasLivePartyで、嬉しかった2つの言葉(その2)

演奏を終えて、例によって知らない方たちの隣に行って(そりゃ会った時は他人だけど話して酒が入りゃおんなじ日本人で愛媛の友だからねえ^^)、絵を描かせていただく。 なんとその中に、何十年も前にクルマのことで散々お世話になったCさんとかもいらして、…

#266 XmasLivePartyで、嬉しかった2つの言葉(その1)

Xmas live party in matsuyama,I play loud. とあるXmasPartyにお誘いを受けた。演奏してもいいですよ、って。 主催者であるキャサリンさんとは、去年プロのベース奏者の方に当日入っていただいて、Pf/Sax/Bassで「枯れ葉」を演奏したのだった。それはそれは…

#247 マイ・ガジェット カポタストは偉大だねぇ(SHUBBのカポを購入する)

photo by ljguitar 久々にカポタストを購入しましたという話です。 日曜日の夕方、SAXの合同練習に行った時に、少し時間があったので、島村楽器のあんちゃんに「カポタストてどんなのがおすすめ?」と聞いてみました。 それで有名なSHUBBのアコギ用を薦めて…

#246 朝ピアノを弾くということ。(54歳からのピアノ その4)

photo by j_arlecchino いろいろ欲に取り憑かれて、playする楽器の数を増やしてきた。 そして煩悩はまだまだ増えてゆきそうな勢いである。 小学生の時、バイオリンを習っていた。まあその頃の習い事というのは興味が無いわけではないにしろ、自分から積極的…

#235 映画「セッション」を観た!

★封切りも終わったようなので、感想を。っていっても演奏シーンなんかゴロゴロ動画サイトに転がっるし、あんまり関係のない話になっちゃいましたけどね。 「セッション」を観た。 何でも今年のアカデミーの3部門を制覇したんだと。すごいね。 ドラマーの映画…

#233 昨日のマンゴスムージーとゆるやかな時間

マンゴースムージーなどを珍しくオトナ男二人で^^;ウマー。 昨日はお休みをいただいていたのだが、なんせ家にいても暑かったよなあ、まったくあつすぎる。少しだけ断舎利して、次回の旅行の計画立てて、読み残していた本を読む。佐野元春さんの新譜「Blood M…

#232 54歳からのピアノ その3

一応週に一曲のペースで進んでいる。 ピアノを始めてから約2ヶ月が経過したわけであります。 まあなんとかできたら及第点をもらっているわけで、完璧というわけではないのが悔しいんだけど。 先週のレッスンの時、うちの先生22歳で社会人一年目で新卒なわけ…

#231 花火の夜ヴァイオリンを弾く。2015年7月26日 日曜日。

Beauty 伊予市の花火があった。 いつの間にか「住吉祭り」から「彩祭り」なるものに名称が変わったので、コンセプトもなんか変わったのだと思う。まあそういった裏の事情には関係なく、我々にとってはこの日は「花火の日」でお呼ばれの日なんである。 そうい…

#225 54歳からのピアノ その2

編集 地獄の番犬ケルベロスがいたるところで待ち構えてる感じだ。あっちでワン、こっちでワン、なんだよそれじゃここ掘れワンワンでおマヌケだろう、がるるるるとかウォォォォオンとかかな。逃げてく先々で見つかってしまう感じ。逃げられない。ま、いいや。…

#222 たとえば、こんな週末。

6:56起床。思いついて久々の玄米発芽スタート。 昨日はなんのかんので仕事が16時過ぎまでかかり、透析室では15時からLED工事が始まったりもしている。もう少ししたらコンソールも4台発注することになっているし、何かと物入りである。ものは換えることができ…

#218 54歳からのピアノ その1

おれは一体全体なにやってんだろうな? ピアノを習い始めて一週間目。ドレミファソラシドできるじゃないですか、とおだてられて、先生が選んでくれたのがこの楽曲集。 初めの曲はいきなり両手弾きの課題曲「上を向いて歩こう」。 子供の置き土産の古いクラビ…

#217 Gibson BluesKingがリペアから帰ってきましたよ。

外来は格闘技みたいなものかもしれない。 全エネルギーを使い果たした土曜の昼下がり、窓からは心地よい風が入ってくる。 誰もいない診察室。しかし頭は回らない。完全と言っていいほど回らない。右と左には積み残された仕事の山。回らないよ、やっぱり。こ…

#201 今はせめてviolinを弾こうよ!

あることがあって、なんか昨日の昼からため息を付いて時に身を任せている。 夢の中でも誰かにいろいろ言われたような気がするが、忘れてしまった。 朝目を覚まして、自分がここにいることを確認する。 とにもかくにも、ますますぶれないで生きてくしかないな…