読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#25 iOSカレンダーで以前のようにリスト表示させる方法。(IT備忘録)

iPhone・Mac 日々の戯れ言

iOSが7.1になってから、

カレンダーのリスト表示画面がなくなってしまった。
自分だけかと思うと同じようなことで悩んでいるヒトもいた。
 
カレンダー画面の下に、1行とか、スペースが有れば2行はその日の予定が並ぶんだけど、予定をたくさん入れてる自分には不便だ。
ちなみに自分はすべての予定をGoogleカレンダーに入力して、iOSカレンダーと同期させている。
 
以前は、右上の「検索」ボタンを押せばリスト表示になっていた。
でも今は、ホントの検索画面が出るだけだ。
 
今朝、偶然のなせる技か、以前のリスト表示画面の標示の仕方がわかったのでメモしておく。
 
1.カレンダーの月標示画面で、右上の、「カレンダー+予定」標示のアイコンをoffにする(赤で囲まれていない状態にする)。
2.その上で「日付」をタップする。
3.すると、以前の「リスト表示」になる、というもの。
 
当たり前のようなことかもしれないが、
以前までと同様のやり方でやっても「検索」画面が出るだけで、途方に暮れていた自分にとっては、一大発見だった。
 
なのでこうやってメモしときます。
 
^^;
探したらちゃんと書いてあったよ!!
 
 

 
昨日は、四国厚生支局の「集団指導」でみっちり1時間45分。
今回の点数改正の説明がメインだったが、こうやって医療費を国の方針に沿って誘導するやり方が悪いわけではないのはわかっちゃいるんだけど、
それに踊らされてるおれたち医者って一体なんなんだろうって、話し聞いてて思います。
これを算定するためには、「年間4件以上の在宅看取りを・・」みたいなことを淡々と担当官が読み上げているのとか聞いてると。
おれたちは何のためにこの医療を生業にしたのかって、わかっていても思わされるよ。
そりゃあ肥料やらんと花も咲かんだろうし、悪い枝は矯正しとかんといかんのだろうけど・・。
まあこれは「医療行政」なんだって、「生きるための喰ってくための通過儀礼なんだ」ってわりきらんとね、過剰に考えるとますます萎えてくだけだ。
ちんちんも、頭の毛も、元気も。あはは。