読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#35 iPadとGaregeBandとiRigで宅録の夜^^ Wonderful Tonight by Eric Crapton.

http://instagram.com/p/mm6kRcEGQF/

取り敢えず今日の成果、演奏の上手い下手は置いといて。

今日は、家人が出かけていないので、なんか独身みたいな夜の過ごし方になってしまった。

(まあ二人だけなので、いつも独身気分といえばそんなものかもしれないが・・)
 
午後は1週間ぶりのサックスの練習。
ホント最近なかなか時間が取れんよね。
タンギングのいろはを教えていただくがまったくできず。
ああ、また自信喪失だよ。
 
それから一旦病院に戻り職員の面接して、またしばらく仕事して、エミフルのドラム教室へ。
今日が2回め。
入れ替わりに部屋から出てくる、小学校2年の先輩の女の子と今日は握手したよ!
小2なのにスマホ持ってたじぇい!
 
本日は8ビート+前回失念したシンバルのリベンジ!
汗かきつつ、なんとか形に。レッスンのあと、先生と一緒に選んで、スティックを購入。
ドラムのスティックっていうのは消耗品だからか2本で1188円。
他の楽器と比較してなんて安いんだ。
(もちろんドラムを買うとなると別なんだろうけどね^^;)
 
買い物して、夕方、帰宅し、犬達を遊ばせて、掃除して、餌をやって、
とりあえず1000円のフランス赤ワインをあけて、喉からゴボゴボ流しこみつつ、風呂を入れる。
冷蔵庫の中の「イタドリの炒めもの」をつまんで、風呂というdutyをてっとりばやくすませる。
 
さて、時間は有限だ。練習しつつ支度を。
 
サックスにマイクを取り付け、それをiRigというデジタルオーディオインターフェイスにつなぎ、iPadに接続。
GaregeBandというアプリを起動。
Macではこの素晴らしいソフトがなんと無料なんだよ!誰だってマック欲しくなるよね、そりゃ!)
 
エリック・クラプトンの「Wonderful Tonighit」をTrack1に流し込んで、Track2はMySaxとする。
音は、ヘッドフォンで聴きながらプレイする。
原曲はGなのでサックスにすると#が4つもあるんだよな。
 
なんとか形にしたのはもう21時前だった。
忘れないようにこの文章に落としこんだら、夕飯作って、ワインで乾杯だな。
 
一人の夜も楽しいね、なかなか(本日はそう負け惜しみではありませんからね)。
 
しかしガジェットは必要だけど、こうやって自宅でマルチトラックで録音で来るんだからすごい世の中だよ。
ギターもライン接続できるんで、+することだって可能だしね。