読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#37 マイ・ガジェット Nikon モノキュラー HG5X15D

美術館にはまあまあ行くほうだと思う。


それでいまさらのように気がついたのだが、美術とか芸術を愛する人ってこんなにもいたのね、ということなのである。
そりゃあ、大都会まで、美術展をメインに出かけたり、田舎の我々がするくらいだし、
他にも興味持っている人が多いのはわかりそうなものだ。
 
それでも地方の美術館は経営的に苦しいと聞く。
久万美術感なんかもそうなんだと。
 
美術展で、やがて浮世のことがfadeoutしてゆき、
例えばマルク・シャガールの絵を前にして、おれとシャガールさんが退治しているような・・そんな境地になる時が一瞬だけだけどあって、
そんな時のために、自分は、芸術に会いに出かけるような気もするんですよね。
 
で、昨年、美術館用に、NOKONのモノキュラーを購入したんですよね。
でも、なかなか使う機会がない。
だって美術展とかは人いっぱいいるから、立ち止まって、しげしげとモノキュラー取り出してっていう感じになかなかならないんですよね。
 
それが、思いがけず、先日の「Char」のコンサートでは非常に役に立ったわけで、
Charの手の動きとか、もうそりゃ鮮明で、表情も読み取れるしね、
これはすぐれものだと思わずひとりでニンマリしてました。
 
そう思って、隣りに座った先生にもちょっとの間貸してあげたんだけど、彼からは反応は薄かった・・ですけどね。
 
SONYから出てるバードウォッチング用の双眼鏡は、そのまま、SDに録画もできるという、これはマニアにはヨダレモノなんだけど、
なんせねー、でっかいしね。
ポケットに潜ませるのにはモノキュラーしかないですよね。
 
ホント持ってっててよかったよ!
 
新連載(?)のガジェット自慢ですかね^^

 

Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG5X15D

Nikon 単眼鏡 モノキュラー HG5X15D