読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#55 高知からイタドリとたけのこが送られてくる。

日々の戯れ言 料理
あっという間に一日が過ぎてゆきますよ。
みんなも一緒なんでしょうけどね。
 
そのあっという間に過ぎていく時間の積み重ねが、一日で、一週間で、一ヶ月で、一年で、と思うと、
おれは果たして進歩してるんだろうかなっていう疑問と諦念に押しつぶされそうになっちゃいますね、時々。
まあ捨てたもんでもないところもあるとは思うので、重い腰を上げるのですが。
 
うちの看護婦さんのお母様が、高知のイタドリとたけのこを送ってくださいました。
それで、昨日はとにかくイタドリメインで(っていっても一品ですが)と考えてましたけど、
結局は、イタドリを水にさらしてから、炒めて、甘辛で味付けて、最後にミニトマも一緒に炒めてみた一品になりました。
かつお節をさらっとちらしていただきました。
あんまり酸っぱくもなく、純和風でもなく、ちょっと変わった味で満足。
そして魚焼きグリルでの焼き鳥と、手羽元です。
 
なんか、いろいろあって、なかなか軽やかな日常にはなりませんが、頑張ってますよ。
目の前の課題を一個一個クリアしてゆくしかないですもんね。
 

イタドリをいただいたので、甘辛に焼いて、ミニトマトとあえてみました。最後に鰹節をのっけていい感じのウチご飯^o^

魚グリルでこがしすぎ焼き鳥なう(≧∇≦)

同じく魚焼きグリルで、こっちの方がジューシーな手羽元^o^