読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#66 日本の「モネの庭」で放心する。2014/06/01

FARAWAY HOME

f:id:ulala_roo:20140601115735j:plain

南国ICまで逆戻りして、それから安芸市を経由して北川村へ。

フランスとここにしかないという「モネの庭」だ。
モネの睡蓮のあの淡いタッチは、誰しもが愛する絵画だと思う。
前回透析学会の帰りに訪れたのは暑い暑い夏の終わりで、あまりの暑さに、それもスーツでうだうだ歩いたのでテンションが上がらなかったのを覚えている。
昔のblog調べたら、あれももう4年前になるんだね。
 
駐車場にはたくさんのクルマ。失礼だけどこんな田舎なのにね。
そんな「モネの庭」には(やったあ~)睡蓮が咲いていた。
6月の熱い真夏日の昼近くにもかかわらず、果敢にも咲いてくれている、白・ピンク・桃色の睡蓮たちを、皆がシャッターにおさめていく。
もちろん自分もその一人にしかすぎない。
 
それにしても、あんなに色んな色の花たちを見るのは久々だ。
「花より団子」の自分でさえもが、アリスと一緒にうさぎを追っかけて穴に落っこちたらこんな世界にも行けるのかも・・と思うほど、現実離れしていた。
そんな世界に浮遊しかけの状況を、したたる汗と腰の痛さが現実世界に引き戻しているのだけれど。
 
ああ、Holidayはいい。
垂れ流しで写真を羅列しときます。
ホントはね、ちゃんと補正とかかけてじっくりやってみたいんですけど、そんなこと考えてたら結局フリーズしたまま忙しさにかまけてもう6日が経過してたので。
このblogは垂れ流しモットーだったんだよな、実は細かいAB型の人間なんで、自分に忠実にあろうとすると前向いて進まんのよねー。