読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#96 松山三越のメンズショップ「BOSS」が今月末で閉店する。

日々の戯れ言

有限夢象。

姿あるものはいつか滅する。
松山三越にある紳士服ブランド「BOSS」が18年の営業を終了する。
自分のブランド遍歴は、そんなファッショナブルでもないので、たかが知れてるけど、スーツ系といえばこのBOSSだった。
(まあスーツとして持ってるのは2着で、おでぶさんになったため1着は使用不能なんだけど^^;)
松山には、もう一店舗が高島屋さんにあるので、買い続けていくことは可能ではあるんだけど・・。
その店舗のカリスマ店員のAさんの行き先はまだ決まっていないとのこと。
彼は三越ではなく、BOSSとの直接契約社員なのだそうだ。
 
その昔、ジョン・レノンが、ビートルズっていう夢は終わったんだと歌った。
そして裸のジョンはヨーコと新しい何かをはじめた。
その試みがどうなったのか今のボクにはわからない。
でもその宙ぶらりんのジョンは今もあのメガネの向こうから時々何かを語りかけてくれている。
だから夢はじつは終わっていないのかもしれない。
現実のジョン・レノンを失ってからさえも。
 
まあ、慣れ親しんだ人が自分の視界から消えていくのはいずれにしてもさびしい限りだ。
そしてこれから「死」とか「退職」とか、そんな別離を、
ちょっとずつ、やがてたくさん見てゆかなければならないのだということを、
なんとなく頭の片隅で思いながらも、
こうやって、新しく知り合った人たちとまたSNSやらなんやらで友だちになってゆく。
なんだかそのギャップのなかにいて自分という人間がはかりかねている自分のアンビバレンツさも楽しいのだろうけどね。