読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#126 胃カメラで調子こいてたら、ピロリ菌(+)でした。(禁酒1日目)

10/18は胃カメラということで、医者といえどもそれなりに前夜から努力するわけです。
 
21時以降絶食とか、朝間違えてブラックコーヒー飲まんようにとか(前飲んだら胃が黒くなってて怒られた^^;)ね。
でも、家人の外来がおして、帰ってきたのが遅かったので(うちでは晩飯当番制なので)、結局出来上がった晩飯食ったのは21時回ってからでした。
それも天ぷら、タコ・さつまいも・ナス。消化に悪そうなもんばっかじゃん!
家人のアドバイスで腸管蠕動を促進する大建中湯2包+ガスモチン1錠飲んで勝負に臨むことにしました。
何年か前に、胃の中に見事に白い寄生虫みたいなものが見えて、見事エリンギだったという^^;
 
まあ、うちの胃カメラも何年か前から経鼻の細いものになって、それからはスイスイと飲めるようになったので、ドクターと記念写真撮る余裕もできたし、今年もしっかりそのつもりで。
で、画面見ながら説明してもらって、それに答えてと、自分にとっては、経鼻内視鏡なら毎年でもやるぞ、といった、パラダイス状態です。
幸いなことに大建中湯のおかげか、残渣物もなく、胃の粘膜もほぼきれいだったし。
だって、いわゆるドルミカムで眠らされてするのなら口からでも鼻からでもどっちでもいいのかもしれませんが、それじゃあその後すぐに外来診療できませんもんねえ。
口でされてる時は、ゲボゲボと流涙とでそれどころじゃありませんでしたからね。
で、「先生、まだ抜かんといて、写真撮らんとあかんから」と、
部屋の灯りもつけてもらって、ポーズしてとったのがこの写真です。
 

f:id:ulala_roo:20141018091903j:plain

 
そこまではよかった!
「ワハハ、今年もいい写真がとれたぞ」と泌尿器科に帰り、みんなに見せて、さあ診察始めようかというその時・・
外来の看護師さんが、スピッツ持ってやって来ました。
「先生、すぐに染まりましたよ」「へっ」「ピロリ菌陽性です」って。
 
・・で、その夜から早速除菌療法を開始したわけですが、アルコール併用してると除菌率落ちるとかで、まあ、私のプチ禁酒生活がスタートしたわけです。
 
はい。