読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#145 風邪を引きましたよ②

日々の戯れ言 BOOKS 料理

2014/11/20

 
こんなに寢れんだろうと思っても、寝れて、それでも身体はなかなか楽にはならない。
死んではいないので、朝は来て、覚醒する。

みうらじゅん氏のアイデン&ティティにはそういえば映画もあった。
銀杏BOYZ峯田和伸や、中村獅童も出てたな。
あの頃の麻生久美子はよかったのにね。

ロックがロックが、なんて大上段から言うと、マヌケな感じもするが、
「自分のほんとうにしたいことを」若いうちから諦めてはいけないんだという簡単かつ重要な真実をこの本は教えてくれる。
まあ、それが100%ではないこともこの歳になると百も承知だけど、
「なにもしないうちからあきらめてはいけない」(あきらめるのもったいないじゃんくらいの軽い感じでとらえたほうがいいのかもしれないが・・)というメッセージなんだと思う。
ディランもジョンも言ってるのは。ね。

せっかくの病気なんで、
先日の島村楽器のコンサートとそのリハーサル音源あたりを、iTune使ってCDに焼いてみる。
なかなかいい音だ。うんうん。

途中まで読んで放置されていた、みうらじゅん&リリー・フランキーの「どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか」もようやく最期まで読む。
リリーさんみたいなヤツはおれの周りにいるようでなかなかおらんよなあ
なんか医師会でしょうもないことほざいてたら、大御所たちに怒られそうなそんな感じだもんなあ・・。
まあ泌尿器科だから下ネッタが許されるといった体で逃げている自分もいるわけで、本気で向きあおうとしない自分もそもそも卑怯なんだろうけどね。
 
そういえば、先日、リリーさんが伊丹十三賞取っての記念講演がこの地で開催されたんだけど、ネットでの抽選に、家人も自分も見事外れて行けずでしたわ。

さあて、鼻水グシュグシュだけど、いよいよ、バンドの練習に出かけるかな。
 
昼から医師会バンド、今日は歌姫も来てくれた。前半大量の発汗。F先生にドン引きされる。おれにうつすなよ・・先生たち耳鼻科でいっつもそんな患者さん診てるからダイジョウブでしょう。
ドラムレッスンではマイケル・ジャクソンの『ビリージーン』を叩かせてもらう。テンション上がってる時だけ鼻水もとまるのがふしぎだね。。
ギターとボーカルさせてもらってるHOBOHでの練習。
みんなに風邪撒き散らせてはた迷惑な男だ^^;
 
帰宅して、最後の力を振り絞り、『具沢山のカルボナーラを作る。うまし!
愛媛豚トロ豚、ソーセージ、にんじんしりしり、ブロッコリー、残ってたじゃがいも一個。
ちゃんとパルジャミーノもすりおろしてありますよ。
 
 
2014/11/21
 
昨日もこれでもかくらい寝た。
 
鼻水で脱水で1kg減った体重も、今朝になったらきっちり戻っている。
鼻水で減るわけないでしょと言われたが、やっぱり鼻水以外でもhypovolemicになっていたのだろう。
人間の体の恒常性を保つ能力というのは感嘆すべきものであり、それが損なわれると、ほんとどうしようもない。
 
・・てな感じで、今朝は鼻水もだいぶ止まってるので、明日の飲み会には完全復活かと。
 
なんの根拠もなしに思うだけのいい加減男。です。はい。

 


「アイデン&ティティ」予告編 - YouTube

アイデン&ティティ―24歳/27歳 (角川文庫)

アイデン&ティティ―24歳/27歳 (角川文庫)

 

 

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか