読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#199 おれはどうやってハイハイを覚えたんだろうね? 

http://www.flickr.com/photos/11946169@N00/12095317975

photo by donnierayjones

 

いろいろ考えたりじたばたするのだけどなかなか前向いて進まない。

部屋にはあいかわらず古い本が山のように並んでいる。

それらはおおむねが若い時に読んだものだ。時々なんの拍子かそれを引っ張り出してきて読んでみると、新たな興奮を覚えて、20代の自分は同様の興奮を覚えたんだろうなとか思うと、自分が呆れるほど進歩していないことに気づいて再び呆然としてしまう。

昔、情報がない頃、自分の嗅覚と足で集めた情報から(SFマガジン求めて古本屋めぐりとかしたよなあ・・)手元に届いた本たちやらレコードたちやらはなかなか捨てられない。今ならネット検索で、お金さえ出せば、ヤフオクとかで、例えば「桃井かおり」さんの1stLPを手に入れることだってできる。kindleなら瞬時のクリックで終わりだ。

ほんと、オレたちは遠くまで来たよねえ、と感慨にふけっていたら、今度は「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊よろしく、手にはめるガジェットの登場で、大手時計メーカーも続々とスマートウォッチを出すという。メガネ端末より、腕にはめる方がリアリティあるもんなあ。

とか、愚痴ててもしょうがないので、自分は自分なりに、一歩を踏みだそうと思うのだけれど、右足を出すのにはどうすればいいのか、手はどちらを振ったらいいのか、なんか足の出し方を忘れてしまったなあ。