読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#204 崖っぷちのpositive

日々の戯れ言 料理

成功するとか、雇用を増やすとか、労働条件を上げるとか、いろんな書類やら提案が送られてくる。書類を提出しなさい、講習を受けましょう、高齢者雇用についてのアドヴァイザーが伺います。いろんな火種も目を凝らせばあちこちで上がっている。

日本はそれでも平和だ。

旨いものを喰って、旨い酒を飲んで瑠音をさげる。

ヒトを裁くのに法律が生まれ、軍隊を送るために法律が書き換えられる。過去の遺憾を引きずり、国に線を引く。誰かの苦しみをわかっているのに、誰も地図を書き換えられない。そんなことどもに拮抗するために生まれてきたわけでもないんだけど、だったらどうすりゃよかったんだよと、ごちたい夜もある。

ヒトはたしかに一人で生きているのではなく、社会性の生き物であるというのも然りだ。ポジティブなヒトほどラッキーが訪れるというのも然りだ。おれが基本的にpositeveだったと仮定しても、それは幾千のnegativeを背後に隠した岸壁の突先のpositiveであるということを肝に銘じておこう。

忙しくっても、腹は減るし糞は出る、ついでに歯ぎしりなんぞも。

筍をいただき、料理してみたりする。去年は最後は自家製メンマにしてストックしてちょいとずつ食べたりもしたなあ。

今日はついさっき、患者さんの家族の方から、もぎたてのきゅうりをたんまりいただいた。涙が出そうな幸せだ。

GWが始まった。せっかく仕事で出てきたので、もう少し病院で仕事をしよう。

おれはここにいる、きみはそこにいるのか?