読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#233 昨日のマンゴスムージーとゆるやかな時間

マンゴースムージーなどを珍しくオトナ男二人で^^;ウマー。

 

昨日はお休みをいただいていたのだが、なんせ家にいても暑かったよなあ、まったくあつすぎる。少しだけ断舎利して、次回の旅行の計画立てて、読み残していた本を読む。佐野元春さんの新譜「Blood Moon」は結局限定版で手に入れた。これが実にいい。何度も聴いてるけど、そのうち寝落ちしちゃうんだよなあ、何故か。本の方は旅行記と旅にまつわる世界の料理の本だ。何年も前に買ってたのをやっと読んだ。旅はいい。著者の彼女のようにおんなじ場所に最低二週間とどまるのが旅だとしたらおれのはただの「駆け足観光」にしか過ぎんけどね。

 

夕方からドラムのレッスン。

はじまる前の10分くらいにドラム譜を見てじたばた足を動かす。その成果か、本番では「歌うたいのバラッド」のフィル・インなんとか完遂!うれしい。でもこんなことしてたら今度はドラムが欲しくなるよなあ。

ドラムを始めたのは、調べてみたら、2014/4/3だった。となると1年と4ヶ月だなあ。うーん進歩しとんかなあ。その時の感想はこんな感じ。

さて、昨日はドラムの初日で、なんと自分の前は、リュックしょった小2の女の子。
ああ、おれのライバルは小学生なんだ!
というわけで、右手と左手と足の組み合わせでの練習開始です。
ちょっといい気になって、もしかしたらおれって天才と思ったら、
「はーい、最後に一拍目だけシンバルが入りますぅ」で、総崩れ(;_;)

 

練習終わってからN田先生(自分と同様、島村楽器のジャズギターの教室に通われている)といつものSANTO CAFE、入口のポスターで目について「マンゴースムージー」を。スムージーといってもほぼ食べる感じで、大満足。悩んだN田先生も結局それにしてんの、「これは絶対食べとかなアカンでしょう」だって。彼は甘いもの大好き人間なのである! それにしても735円の大満足!おっさんふたりが窓際の席でああだこうだとくっちゃべりながら、いつものように楽しい1時間余を過ごしたのであります。スタッフの彼女が夕方用のキャンドルを各テーブルに置き始めるといっつもおひらきの感じかな。

 

そんな感じで、このせっかち者の自分としては、比較的ゆるやかなまったりした時間が流れて、村上龍風に書くと、その象徴が「マンゴスムージー」だったわけである。そう特別な「マンゴスムージー」。

 

でも家に帰るとやっぱり暑くって、暑い中でしゃぶしゃぶ作っていただきました。これまたうましです。松山三井の冷酒を少し頂きました。

 

 

BLOOD MOON(初回生産限定盤)(初回限定ボックス盤)(CD+DVD)

BLOOD MOON(初回生産限定盤)(初回限定ボックス盤)(CD+DVD)

 

  

散歩のように旅、思い出しては料理。

散歩のように旅、思い出しては料理。