読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#238 byebye2

f:id:ulala_roo:20100915070456j:plain

胸が苦しい

あの子が笑ってる
心が踊る
あの子の声が耳元でささやく
 
涙がこぼれる
あの子は飛行機が好きだって
それで空を飛んで
お星さまになっちゃったんだ
 
ラインはどこにもつながらなくって
ラインはぷつんと切れたまま
 
そして夏の陽射しの中でアイスクリームは溶けてしまった
誰がどろどろに溶けたアイスクリームなんて欲しがる
甘い甘い香りだけがいつまでも拡がり続ける
この部屋で
 
でも、この話には続きがあって、
お星さまは、ホントは星の形をした宇宙船で、
どこかの国に着陸してるはずなんだ
 
そしてあの子は
その国の言葉で
愛をささやいてくれた
 
翻訳できない愛の電波を
どこか此処ではない場所から
直接 耳元に
 
甘い甘い
例えばあいうえおの『あ』と『い』の間によこたわる無限大のフレーズで
直接 このノウタリンののうみそに
ささやいてくれたんだ
 
溶けてもよかったんだぜ
この脳みそ 
溶けてもよかったんだ
こんな脳みそ
 
でも、
 
今の僕はと言えば、瞳を閉じて
まぶたの裏側に拡がる世界で
どんなふうに君に話しかけたらいいのかを学んでるところ。
生まれてはじめてハイハイする赤子のように、ね。