読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#244 頸はやっぱり痛いなぁ。

 

f:id:ulala_roo:20150830193626j:plain

頸が痛い。

 

土曜日は半日学会場の狭いブースに座っていて、肩をぐるぐる回せなかったら余計にだ。いや、その前日の飲み会と、学会が終わって野郎ども5人で飲みに行ったのもあるかもしれない。二日酔いでも飲んだらやはり拍車はかかるものだ。

 

日曜日は、で、家にいることにした。たまっている用事は限りなく、それでも人間に与えられた時間とかその個人の能力とかキャパシティとかは有限の器にしか盛られていない。神様も酷なことをするもんだ。この人間ってやつを自分に似せて作ったことがまあ失敗だったかもしれないもんねえ。

で、下界に生息する我々はそんなことお構いなしにやっぱりこの小さい人生をがむしゃらに駆け抜けるしかないわけである。

 

9月の講師のスライドはなんとか作った。次の宴会はいつにする?資金繰りもなんとかしのいだ。ピアノの練習も20分だけどした。なんだかクビは痛いので他の楽器は低調なのであるが・・。

年末の準備というか、また楽譜起こし(そんな大層なものでもないけど)をしこしこする。自分のイメージ通りに音が作れたりしたらそりゃ気分がイイだろうなあ。このコードじゃない、このkeyじゃない、ああでもない、こうでもない、素人なりの悪戦苦闘をする。

 

キジのガラでスープを作ろうと思っていたので、昼に近所にネギとしょうがを買いに行く。お湯をかけて血合いを洗って、ぐつぐつ煮込み始めて灰汁をすくってからネギとしょうがとちょっと焼酎を入れてみる。大体澄んできたらあとはIHにお任せ。ついでだからゆで卵も一緒の鍋で作成開始。この出汁でにゅうめんを頂く予定。今日はシンプルな感じで行こうかな。

 

久々にPCMレコーダーをいじり始める。

TASCAMのDR 44WLというものである。

もともとハイレゾとか楽器の録音用ということで手に入れたのだった。なのに肝腎のハイレゾというものが今どんな感じなのかもう忘れてしまった。ハイレゾのシステムを導入しようとしてあくせくして、そしてそのうちそのメンドクサそのものに対して飽きてきて、そのうちに聴き放題というやや低音質のサービスが現れて、今はそっちの方にちょっと興味が湧いてきたという感じかな。

LPレコードの音をハイレゾ音質にしようと、このPCMレコーダーであくせく奮闘したが、もうやり方忘れてて、彼女にちょっと前に頼まれてたLPのCD化を、なんとか数時間かけてクリアしたのだけれど、高音質過ぎたのか(WAVファイルのデータにした)、A面だけで650MGになってしまった。これじゃ普通のCDにおさまらんしなー。ということで後日仕切りなおしに。

 

そんなことしてたらもう夕方だよ。晩御飯の支度しなくっちゃね。

慌ててキッチンに戻り、マグロの表面だけ炙って、汁に漬けこむ。ついでにゆで卵も傍らにつけとく。こっちは明日でも食おうかな。アボガドとチーズの上に乗っけて柚子胡椒つけたら、あゝなんだかコジャレた料理だな。今回はピーマンと揚げで彩った、あぶらナスもいい感じだな。そうめんを茹でて、キジの出汁に味をつけて、ネギと天かすだけトッピングして、京都七味唐辛子でいただく。

 

いつも書くけど、人間の人生なんてホントほんの一瞬だよ。でもそのちっぽけな人生をみんな一生懸命生きてるんだよ。誰も巻き戻すことなんてできない一方通行を歩いたり走ったり立ち止まったりしながらもやってる。それを責める権利なんて誰にもない。

 

そして今日の月曜日、

 

ブラックジャックが言ってた。おれがこれだけやっても救えるのはせいぜい一人の命なのに、お前らはたやすく大勢の命を奪うんだな。

夕方に、透析室で久々に見たTVのニュースはやっぱり悲しかった。今日、職員の方が1人退職された。いろいろあるからなにも言えないけど、袖触れ合っても続くってことばっかりじゃない。誰だってそうだ。好きで付き合っても憎みあう人もいる。それだったら笑って別れるほうがほんとにいいのか?世の中に正解がないことを知ってからのほうが強くもなれる。そんな一日がまた暮れてゆく。おれは明日もおんなじように働くだろう。ヒロトくんが歌ってたな。夕暮れの赤よりももっともっと赤い血が体中に流れてるんだぜって。体中を流れてるんだぜ。体中を流れてるんだぜ。