読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#245 マイ・ガジェット Envaya mini(bluetooth speaker)

ガジェット

 

 

かなり時が流れてしまったけど、久々のマイ・ガジェット自慢を。

6月の透析学会で横浜に行った時に、横浜SOGOで「envaya mini」というbluetooth speakerの現物を見ることがかなった。

実際に音を出してみてvolume上げてみてもかなりいい感じ。もともとはBOSE好きなので、ちょっと離れたところに鎮座してるsoundlinkも鳴らしてみたけど、あの無骨なデザインが最終的に好きになれなかった。

 

最近も書いたけど、高音質というか、まあハイレゾというものの周辺をいろいろ紆余曲折して、結局スタート地点にも立っていないんですけど、そうこうしているうちに鳴り物入りでApple Musicが始まって、あれになると人々はやっぱりWiFiで音楽を聞くというふうに変わっていくのだろうか、もしそうならplayerとしてのスマホApple Musicは当面スマホiPhoneのみの対応だそうですが・・)が人々の主要機器になってって、ばかでっかいplayerとかディスクとかはますます廃れてくんだろうか、いやストリーミングだから音質がねえ、とか、蓋開けるまではいろいろ考えてたけど、自分としては月980円以上の満足さだったのである。なんせあの手軽さがいい。それと自分の知らない楽曲までが飛び込んでくることのwonderさがまたワクワク感をそそるのだ。それらの楽曲たちをもう少しラウドな音で、wirelessで鳴らすことができればなおいいよってことでの、このスピーカーでもあったりするのだ。

 

それと時期が単にシンクロしただけなんだけど、自分の楽器演奏にバックグラウンドの演奏をくっつけて生音を聴いてもらおうと思い立ったんですよね。

自宅ではギターアンプiPhoneをつなげて、CDの音を鳴らして、それに合わせて、サックスとかバイオリンをplayしてたんだけど、これが実に気持ちいい。それにiPhoneのアプリ使うと再生速度もゆるやかにできるんで超絶早い楽曲に合わせられんでもalrightなわけだしね。

そんなわけで、小ちゃくって持ち運びも容易でそれでいてそれなりの音の出るスピーカーを探していた。Appleだとairplayなる仕組みが会ったりしてそれだと音質もいいみたいなんだけど、結構いいお値段だったりする。

Bluetoothは音質がちょっとねという話だったけど、改良されて、aptxという高音質の企画が誕生したそうな。

 

そんなこんなで、携帯できてなおかつ音色も自分の演奏にも必要十分というスピーカーを探してて、この面白い「外見はチクワ」デザインのEnvaya miniというDENONの商品を見つけ出したわけだけど、なんせ音を聞いてみんとやっぱりねーと、いろいろググって、たまたま横浜のSOGOに現物あるのを確認して、それが学会とかぶったという次第。

 

以上の理由から現物聴いて一目惚れして、帰ってきてからAmazonさんで購入しました。

今ではAppleMusicのお供にもなってるし、自分のを気に入ってすぐさま買った家人も風呂での音楽アイテムにしているという気に入り用、でも二人の音楽の嗜好というのがまったく異なることにいまさらのように気づき、ちょっとそれはそれでわかっちゃいるけどフクザツな気分でもあったりするけど、まあ一つ屋根の下に暮らす他人さまなんだからねえ。

お呼ばれでのviolin演奏のバックグラウンででももちろん大活躍してくれたしね。

 

そんなわけで、ハイレゾのポタアンプとか、ヘッドフォンとか、そういったものよりもこのスピーカーが今は大のお気に入りなのである。ちゃんちゃんBLUETOOTH

Envaya Miniと温泉に行ってみた - Denon Official Blog

Denon ポータブル Bluetoothスピーカー Envaya Mini [ ホワイト&オレンジ ] DSB-100