読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#278 昼から熱燗を呑み、斉藤和義liveを反芻する。おれはウシか!

日々の戯れ言 LIVE MUSIC
いや昼から熱燗飲んでどりますよ。
 
本日は、北朝鮮のミサイルの日ではなくって、愛媛マラソンの日なんで、出場者並びに声援の皆さんご苦労さまです。おれはねえ排他的だからそういった方面には気が回らんのですよね。もう忙しすぎて休まんと。
 
こないだから月火水の食事当番になったので(日曜はオプションだけどやっぱり作る)セブンスター(近所のスーパー)に食材の買い物に行ったら、雑誌の「Dancyu」が置いてあってそれがなんせ熱燗特集なんだもんね。
実はね、昨日の夜に松前明屋書店に行って立ち読みしたんですよね。買おうかな、買うまいかな。でもきっと雑誌読む暇ないよな。やめとこ、と、「やよい軒」で一人飯食って帰ったんですよね。チラシに載ってた「鶏の黒酢煮込み定食」。ご飯はおかわりして、チラシのクーポンでミニ唐揚げもつけときました。夜から先輩方とのバンド「junjun」の練習だったんですよね。自分のオリジナル第二弾「ROCK ME BABY(ばいばいみーちゃん)」を弾いて歌いました。あはは。次回までに候補曲を持ち寄ることとなりました。さて、まあまあ遅い時間の「やよい軒」ですが、自分の隣はどう見ても学生のカップル。彼女は塩唐揚げ定食だったな。彼らがキャピキャピしてなかったのは今風なのか、付き合い長いのか、まあどうでもいいことですけどね。
そんでもってセブンスターに話を戻すとまさに「Dancyu」との再開だったわけで、どうしてスーパーにあんな雑誌置いとんよ、それは邂逅ってもんでしょ。まさにご縁ですよね。カートに入れましたよ。そしてお酒のコーナーに行ったら久保田の百寿が置いてあったので、そっちも一升瓶で買っときました。それも買っとけというお酒の神様の思し召しでしょ。
そういうわけで飲んでますよ。
ふと思い立って、玄米の発芽も始めました。ちょっと思いつくのが遅かったわの7時間コースです。それから炊飯ですよ。
 
昼前は、5日くらい前に出掛けた斉藤和義さんのLiveが今も頭のなかで鳴り響いてるんで、新しいCD「風の果てまで」についてたDVDをやっと観ました。すんげえヴォリューム。1時間半くらいの収録時間だったかな?でも外し作品がないのが今の斉藤和義のすごいとこですよねえ。あふれるように歌が出てくる感じですよね。そしてあんなヒトがトップでツアーし続けられる今の日本の音楽状況も捨てたもんじゃないなあっておっさんは嬉しく思うんですよね。まあ、若い人も音楽度高いですけどね。
 
斉藤和義さんの公演の前日に、マニッシュボーイで組んでる中村達也さんのドラム一人叩きのライブも実はあったんですよね。「風来坊」で。今回は諸事情で行けなかったんですけど、どうも、斎藤さんは前日愛媛入りして、バンドのメンバーとそのライブに行ったらしい。
その影響か、アンコールの最後で、メンバー全員でのドラムソロ大会があったんですよね。もちろん最後を飾るのは斉藤和義。ちょっと叩いて「Don’t worry be happy」で締めくくりましたけどね。
とにかくみんなすげえよなあ。確かに音楽で喰えてるヒトなんか一握りなのかもしれないけど、こうやってコンスタントにアルバムリリースしてツアーしてって、ほんと励みになりますよ。おれはもちろんミュージシャンでもなんでもないですけどね。ありがとーねーせっちゃん。
ツアーの中で、斎藤さんの手振りに合わせるとこがあるんですけど、愛媛の観客みんなノリノリで合わせてたのに、斎藤さんが「乳首アーリヤー」っておっぱいに手を持っていくアクションには、誰もリアクションせんかったよなあ。あはは。楽曲は「アバリヤーリヤ」ってやつです。
 
それから、市民会館の近くってことでクラフトビールのお店「BOKKE」さんに滑り込みました。コンサート流れの人ですぐに満席。ビールもなんだか今まで飲んでたもんとは明らかに異なるし、マスターの料理も絶品だし、どうなってんのくらいハイレベルの店であります。
最近いっつも言うけど、愛媛最高、松山最高です!
 
・・・でも疲れてるんだよなあ。
 
まだ走ってる人もいるんだろうにもうお眠だなあ。
 

https://www.instagram.com/p/BBeZ--FEGYn/

 
風の果てまで (初回限定盤A)
 

 

setlist
- 1.あこがれ
- 2.ワンダーランド
- 3.君の顔が好きだ
- 4.攻めていこーぜ!
- 5.ウサギとカメ
- 6.夢の果てまで
- 7.Playeri
- 8.郷愁
- 9.恋
- 10.シンデレラ
- 11.青い光
- 13.アバリヤーリヤ
- 14.さよならキャディラック
- 15.傷口
- 16.やさしくなりたい
- 17.歩いて帰ろう
- 18.何処へ行こう
- 19.時が経てば
 
- アンコール
- 20.Endless
- 21.ずっと好きだった