読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#306 人生における整理できない男の整理に関する考察と、料理のお話^^;

料理 日々の戯れ言
partA
新聞の切り抜きを無意識に集めてしまう。
しかし、それらはなかなか、一度しまわれると、見ることも使われることもない。
やはりそれを行きた情報にするためには、素早いレスポンスが必要なのだと思う。
その格納庫にEvernoteを使うようにしたのだが、やはり、それらの奥底にしまわれた情報は日の目をみない。
どうすればいいんだろうか?
見られないものたはじめから必要ないものだったんだろうか?
そういう考え方にも一理ある。
でも、あの時見たあれをもう一度見たいという思いがふつふつと湧き上がってくることだってある。
この情報にまみれた世界では、methodと確固たるvisionさえ持っていれば、実は検索だけで事足りるのかもしれない。
そういうわけで行く先は未だ定まらない。
新聞の切り抜きの、有元葉子さんのレシピを眺めていてふとそう思った。
だから、今宵は彼女のレシピでいただこうと思ったのだ。
 
partB
その結構古い、有元葉子さんのレシピから「大根と豚肉のトマト煮込み」を作る。
大根1本と、人参は3本入れた。昨日の残りの鶏もも1枚も投入したので、豚と鶏の共演となりました。
大きな寸胴鍋で作ったのだけれど、かさが増して、最後に入れるはずのキャベツとじゃがいもはカット。
結局は、ニンニク唐辛子ローリエタイムなどをベースに、ネギ味噌と塩コショウで味付け、
具材は、豚肉・鶏肉・セロリ・人参・大根・トマトの水煮缶・チンゲンサイという野菜の滋養たっぷりのものになりました。
もう一品は、前日のネギ味噌と溶けるチーズを胴体に仕込んだ、薄揚げのオーブントースター焼。
お酒のおつまみにぴったりでしょ?
最初にこちらを頂いたので、これと枝豆だけでもう晩ごはんはいいかと思ってしまいましたもんね。
それでもトマト煮込み食べ始めると、これまたほこほこでおかわりしちゃったのですけどね。
 
partC
あはは、人生における整理できない男の整理に関する考察と、料理のお話でした。
 

https://www.instagram.com/p/BHjBd8Zg2Pb/

https://www.instagram.com/p/BHjBYbCA42k/