読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#322 エッグスニューオリンズと、ズッキーニのウニクリームパスタ。

単なるうちごはんの料理覚書です。
 
以前も書いたかもしれませんが、我が家の夕食作りは当番制です。
この春からは、自分の担当は日月火の週3回になってます。
その日は自分の責任において一応夕食作りますし、ダメなときはあらかじめ曜日を変わってもらったりしてます。
自分がお酒を飲みに行く日だから変わってね、てな感じですね。
不思議なもので料理に立ち向かう気力がなくっても、スーパーで食材見てるとそれなりにやる気になってくるものです。まあ大体のメニューはあらかじめ考えてるんですけどね。そんなわけで外食はそうしませんかねえ(酒飲んで旨いもん食ってるじゃん、それと外食ってどう違うのと言われると微妙ですが^^;)
 
さて、一昨日は、「エッグスニューオリンズ」という、ラタトゥイユに卵乗っけてオーブンで焼く料理を作りました。
シンプルな構成ではありますが、オーブンで焼いた卵の具への染み具合が絶妙でしたよ。
ニューオリンズの料理なのかなと思ってネットで探すけど、似たようなものは見つかりませんでした。
見つかるのは「エッグベネディクト」というポーチドエッグのメニューですが、これもうまそうですね。
 
玉ねぎ、セロリ、パプリカ、全てあらみじん切りで炒めて、角切り水煮トマトも追加、
主菜の食べごたえアップのためにに合い挽きミンチも追加。
塩コショウで下味つけて、その際に砂糖も小さじ1くらい加えます。
香辛料とか香味野菜とか使ったら更にいいのかもしれないけど省略。だってセロリがあるもんね。
そいつを耐熱容器にバサッとかぶせて、凹み作って、卵を5つ投入して、パン粉とパルメザンふりかけて、200度のオーブンで15分位加熱。
(以前も書いたけど、家庭用の電気オーブンはなかなか温度キープが難しいのか、レシピ通りでは弱い感じで、加熱時間を増やすことでなんとか対応してますよ。料理屋にあるようなガスのでっかいオーブンとか使ってみたかったけど、そういう機会は死ぬまでこないだろうなあ。)
 
もう一品は、インチキうにクリームソースで作るパスタ。
そのまんまパスタも具も一緒に茹でるという手法。
にんにくの香りを移したオリーブ油でズッキーニを炒めて、
トマトジュースと生クリームで作ったインチキクリームソースで茹でて、最後にディスカウントで購入した粒塩ウニを入れて混ぜて完成。
うーん、残念ながら磯の香りは漂ってはこんでしたけどねえ。贅沢な感じのパスタでしたよ。
 
ごちそうさまでした。
 

f:id:ulala_roo:20160907113218j:plain

f:id:ulala_roo:20160907113219j:plain

f:id:ulala_roo:20160907113217j:plain