読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#323 ひとり飲みの夜もあるよ。

日々の戯れ言 MUSIC 料理 sax・violin・drum・guitar・piano
昨日は「ケルツ」(アイリッシュバー)での怒涛のアイリッシュ音楽セッションでした。
 
Sheemore&Moreさんが主催してくださるこの集いもなんと4回め、毎月の開催ですからすごいですよねえ。本場のアイリッシュパブでは一体どんな光景が展開されてるんでしょうかねえ?人々がビール片手に踊ってる背後でフィドラーと笛吹きと太鼓が?どんな光景なのか想像つかないんですけど、やがてはこの店がそんな感じの店になるといいですよねえ。
 
それにしてもいろんな楽器や音楽があって、知らない人たちがみんなで一緒の楽譜をにらめっこしながら同じ旋律を奏でてる。なんて素敵なことなんでしょうね。
自分の隣はハーピストの女の子で、昨日は彼女はティンホイッスル吹かれてて、そのとなりはここで知り合ったバイオリンの女の子でした。カントリーバイオリンのオヤジギャグのおっちゃんもそういやおれの左隣でした。
その横でMayumiさんが指導してくれてますよ。奥にはマンドリンとかギターとか羊の皮の手持ち太鼓とかミニハープとかアコーディオンとか、ほんとバラエティ豊かな楽器たちでしょ。
 
楽しいね。
 
 

f:id:ulala_roo:20160915151634j:plain

 
セッションが終わって、21:40くらいに抜けて、一人でポケモンと戯れながら「米人」さんへまた伺いましたよ。
2日連続ですね。
Doiさんの作る料理はなかなか一筋縄では行きません。
この牛肉とクレソンのサラダ、甘辛テイストだと思うでしょ?女の子好みの料理っぽいのでそんな味付けでしょ、とか言っても黙って作ってますよ。なんじゃらほいと待ってたら、答えてくれなかった意味が口にしてはじめてわかりました。結構お酢がきいた味で、クレソンの苦味とのコラボバッチリです。シェリービネガーですって。
それを肴に、キリン一番搾り秋味中瓶をちびちびコップに継いで飲むという大人飲みをしちゃいました。
まあ、見かねて、二本目の最初はbeauty奥さんがお酌してくれましたけどね。あはは。
 
ふらふらと「BarHonesty」にたどり着き、またまたhamada選手と飲んで、大街道あたりを放浪して帰途につきました。
大街道のアーケードは明るいです、夜中でも。占いの爺ちゃんの手前辺りの柱にもたれて座り込んでしまいましたけど、今回は、たそがれてるんではなく、ポケモンたちと戯れてただけですよ。ご心配なく。
それにしてもギター弾いて歌ってる女の子の声量すごかったなあ。
 
1時まわった夜の街を、人々が帰宅にむけてやや足並みを早めて歩いていきます。
だんだんと目の前のヒトの流れが減っていって、そんなこんなでホント人恋しい夜ですよ。
一人にして欲しいと思いながら、一人で帰りたくない、ここにもうしばらくこうしていたいんだよ、っていうわがままなおっさんでした。