読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#340 わたくしとポケモンGO^^;

日々の戯れ言
 
ハロウィンが終わったので、二日酔いの朝からポケモン進化を。
 
しあわせタマゴもないので、どこまでいけるかやや不安だったけど、なんとかレベル24に到達する。
もう進化できるポケモンもなく、ほしのすなもないので強化もできない。
また振り出しの日々に。
 
レベル24から25までは150000XPを要すると画面に表示されている。
しあわせタマゴを使うとポイントが倍になる、孵化装置を複数手に入れると、当然だが卵が複数個かえせて、そうなると10km卵がやってくる確率も増える。
 
で、課金するかどうかずっと悩み続けてるけど、ふと気づいた。
ポケモンGO」は人生と一緒なんだ。
ゴールがない(もしかしてあるのかな?レベル40になったヒトは何してるんだろうね?)このゲームでは、無理を推し進めることに果たしてメリットが有るだろうか、と?
孵化装置を手に入れ、しあわせタマゴを手に入れ、それで加速を付けて、果たしてhappyだろうか。
次のレベルに進むまでのうんざりする時間がちょっと早まるだけのことで、それは人生を先送りするようなもんなんじゃないのか?
まあそこまで考えんでもと言われたらそれまでなんですけど、延々と1時間ぐらい進化させ続けて、やっとのレベル24の男はそんなふうに今は思っとるわけであります。
 
なんか到達感のあとの一抹の虚無でしょうかね。