読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#343 2016/11/09 HDandN(hard days and nights)  その2 アイリッシュ音楽と似顔絵と、そしてもちろんお酒も。

支払いとか入金とかの銀行とのセッションを終えて、アルバイトの先生が来てくださって、15時過ぎに帰宅。
ギリギリまで「赤いスイトピー」その他のviolin練習をして、電車で松山に。
 
Shemore&moreさん主催のアイリッシュセッションも6回目だったかな?
アイルランド音楽を愛するお三人のバンドが、ほぼお酒とつまみ代くらいで手取り足取り教えてくださるという素晴らしい集い。
二番町のアイリッシュパブ「ケルツ」さんの一角で毎月開催されている。
 
これの嬉しいのはフィドラー率の高いこと。
いえ、ね、アイリッシュではviolinじゃなくってfiddleって呼ぶんですよね。
今回はなんとフィドラー4名!
もうとってもテンポが早いので指がつりそうになるのだけど、あっという間の2時間半でした。
ネットで購入したティンホイッスルも少し吹いたけど、未だスピードに全然ついていけません。
 
みんなで演奏した「Fanny Power」はホント綺麗で素敵で、
フルートのまゆみさんが、
「この曲をみんなでセッションして形にするのが一つの夢でしたけど、今日かないました」って話されてました。
15年アイリッシュやられてるハーピスト栗原小巻(自分が勝手に命名してますけど)さんも涙ぐんでたとか。
 
おれもうれしい。
 
水曜日は唐揚げDAYってことで、
フィドラーさんとバウロン奏者(ギターも教えてもらってるという^^)と「ビストロキュウ」ちゃんへ。
なんとカウンターは美女美女6名くらいに占拠されてるよ!WAO!
友達の友達は友だちってことで、
自分だけ野郎のハーレム状態の中、
筆ペンで似顔絵描いて、
カウンターでバイオリン弾いて、
それに合わせて皆さんが「卒業写真」歌って、
もちろん唐揚げはとびきりで、
テンションが妙に上って振り切れた夜でしたよ。
 
酒と泪と男と女」という歌があったけど、
酒とハーレムと音楽と似顔絵と、でした。
あらら、全然語呂合わせにもなんにもなってないや。
 
\(^o^)/Night!Yeah!

f:id:ulala_roo:20161109233329j:plain

f:id:ulala_roo:20161109224439j:plain

f:id:ulala_roo:20161109223157j:plain

f:id:ulala_roo:20161109235202j:plain

 

f:id:ulala_roo:20161110000013j:plain