読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#360 2017/01/07-08 ③岡山県・奈義町現代美術館にて・・

この美術館は、建築の段階から、芸術家とコラボして、空間的作品と建造物ができたのだという。
なんて贅沢で素晴らしい。
「太陽」「月」「大地」が象徴的にそのメタファーとして使われているとのことだ。
ちょっとびっくりですよね。
作られたアーティストの方は、大半が亡くなられていた。
でも作品はこの地でに残り、生きつづけるのだ。
中学校のときの英語の文章そのまんまだね。
Life is short,art is long.
ぜひ皆さんも、行かれてみるといいと思いますよ。
ほんと訪れるお客さんもぼちぼちですから、アートを独り占めできますよ。
あゝ、目を閉じると今でもあの空間の広がりを感じることができるんです。
そんなものを心の中にいくつ持つことができるのかってことですよね、ほんとに大事なのはね。
星の王子さまが言った、ほんとに大切なものは目には見えないんだ、のspritですかね。
 
美術館の隣の、町立図書館も素敵な空間だった。
自分はそこで、「暮しの手帖」のバックナンバーの、
土井善晴さんの話を読んだりした。料理もまた、artであり、ideaである。