読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#364 「ルピシアだより」のお届けを再開いただけます というDMが来る。

Tea

 
 「ルピシア」というお茶の専門店がある
全国的にすっごく増殖している。
世の中豊かになっとんかも知らんよねえと思ったりする。
そこでフレーバーティーなるものに出会って、ちょっと感動して、会員になった。
でも、実はもうそこでお茶を買わなくなって久しい。
その「ルピシア」から、無料で「ルピシアだより」更新の案内が送られてくる。
 
おお。
 
このおたよりにはお茶のサンプルが2つはいってるので、
自分が遭遇するはずのないフレーバーティに出会えてちょっと最初は興奮したものだ。
なのでまた登録しとく。
 
でも日本人は日本茶が一番飽きが来んのよね。
珈琲もそりゃ豆からガリガリ挽いて香り高く入れたら旨いんだろうけど、日常でそれをやるかと言われたら絶対できんよね。
だから「ふるさと納税」眺めとって、ミル付きの豆とかに一瞬心が惹かれたが、気を取り直して却下。
 
ミルを弾いて珈琲のふくよかな香りを部屋中に漂わせて・・みたいなのはええよねえ。
そんな非日常にをまとってるように見える人が世の中随分増えてきたけど、
そんな人達の日常ってどんなんだろうね?
のぞいてみたいよ。
 
そういう自分だって随分非日常的(イヤホンとは非常識?)な人種に思われてるみたいだけど、粛々とした日常を送ってるんですよ。
 
お茶で思い出したけど、
去年の秋のライブハウスで我々のバンド「PENTACLE」はホントは「Tea for two」をやるはずだった。
練習不足と力量不足で、結局エントリーそのものをしなかったわけだけど、そうやって形にならないものってきっと世の中には腐るほどあって、でもそれをちゃんと昇華してゆかないと、きっと一歩先には進めんのだろうな。おざなりにしてきたいろんなモノたちのことを思ってみたりする。
 
それはそれとして、じいちゃんばあちゃん相手に淡々と診療をこなしとりますよ、今日も。