読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

#234 島村楽器サマーコンサート

MUSIC 日々の戯れ言

昨日はエミフルで島村楽器の「サマーコンサート」at店内スタジオ。今回は出場しないのでもっぱら冷やかし専門。でも皆さんの演奏聴いてたら、ざわわと血がたぎり始めましたよ。やっぱり稚拙でもエントリーしときゃよかったよ!

上手い人と下手な人の境界線っていうのを引くことができるかどうかわからないけど、たしかになんか一本の線があるんだなあと実感しできました。

 

「まあまあ」と「やや上手いなあ」との間に関しては微妙で、選んだ楽曲の嗜好とかにも左右されたりする部分あるけど、手放しにすごい人というのはほんとすごいんだなあとも思いました。あなたの手は鍵盤にくっついとんか、とかね。小学校6年の男の子のドラムには感服いたしました。楽曲は「宇宙戦艦ヤマト」だったけど、前で吹いてる管の人より後ろの彼に皆さんの視線は釘付けでしたよ。いやああんなに叩けたら楽しいだろうね。アンサンブルも何組かあったのだけど、アンサンブルというのは個人の力量だけでは出せるものではないということも重々承知で、やはり合同練習なんでしょうね。では自分はどのあたりにいるのと言われたら、ピアノとドラムは底辺、SAXとヴァイオリンはまあまあよりちょっと上くらいの感じでしょうか。自己申告ですが^^;

我々のバンド「ペンタクル」(alto,alto,tenor,drum,guitar)(自分はこころの中で勝手に五稜郭と変換したけど)は、合同練習1回のまだ拙い感じですけど、固まったら、誰よりもぶっちったるからねと、心の中では鼻息荒くしながら、聴いてたのでした。

 

最後にインストラクターの先生方の演奏があったけど、ピアノのあゆみ先生(後ろ姿だけなんですけど表側も可愛い女の子です、あれ、そうですよね?)は中島みゆきの「糸」、SAXの上先生は「Take the A train」でしたよ。かっこいいですね。

 

ま、そのあとは早い時間から、決起集会でたらふく喰って飲んで、初のエミーズカラオケまで行って、エネルギーを発散したのでした。

 

f:id:ulala_roo:20150802164726j:plain

f:id:ulala_roo:20150802164237j:plain