だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

日々の戯れ言

#566 いの町(高知県)までの短いtripはよかったなあ。

いの町の紙の博物館主催の「第13回全国土佐和紙はがき絵展」を観に行ってきました。 今回は、応募作品は549点だったそうです。 自分は審査委員奨励賞というものを頂いたのですが、コロナウイルスのせいで表彰式もなかったそうな(いや毎年仕事の土曜日なので…

#565 ミートソースライスを作る。

コロナブルーは相変わらず続いている。 朝日新聞の「料理」のところの切り抜きを後生大事に抱えて歩いているわけで、そうしていると、頭の中でどんどんどんどんレシピが膨らんでいって、「そうだ!ミートソースライスを作ろう」と言うことになるわけです。ミ…

#564 台湾風オムレツと宅録と胃カメラ。

毎日が過ぎてゆく。 いつの夜だった定かではないが、それはもうもう、死んだ人がたくさん夢の中に出てきたような気がする。 そして死んだ人の印象は決して悪くないのだ。 でもその死んでしまった人たちは自分が作っているその人の最良のところを集めた人格に…

#563 jazzは3と7(なんて知った風にね^^;)

おはよう世界、 世界はなんとか今日も朝をむかえた。 クルマを走らせて病院に向かう途中で、iPhone傍らにおいてしゃべくる。 どうだよ、日本人よお。世界の人達よぉ。 何かをしても、何かをなさずとも、日は暮れ、そしてまた日はあける。 先日のこと、 昼か…

#562 IMAGINE

ああ、そのジョン・レノンだよ。彼は、Yokoと自分それだけでいいみたいな感じで、一時期は言ってたよね。いや、ずっとかな。 自分のかつての恋愛観もそれに近いところがあったなあ。もう昔の話だよなあ。世界は二人のために回っているんじゃないことに気づく…

#561 corona days

おはよう世界。 ついに愛媛県でもコロナウィルス陽性が出たそう。 (なんかこーゆーニュースを聞くと、 その後で、 その人はどこの誰で、その人はどこのルートを通ってきたんだとか、子供を預けたのはとか、職場の人間は、とか・・ それは大事なことだし、デ…

#560 カチョカヴァロというチーズが面白い。

コロナは先行き不透明だ。 今年の流行語は「不要不急」かなあと家人にいったら、 「まだ早すぎるでしょ、オリンピックとかもあるし・・」と言われた。 なんせ、根がネガティブな人間なのである。 そんな昨日は、 日赤カンファレンスというか、大きな講演会が…

#559 最高の人生の見つけ方」(2008)という映画を観る。

その日は午後からアルバイトの先生が来てくださったので、14時過ぎに帰宅する。 こういった時間は魂が抜け殻なので、受動的に過ごすのがいいんじゃないのと心がつぶやく。 ジャックニコルソン主演の「最高の人生の見つけ方」(2008)という映画を観る。 前から…

#558 開業医の定年。

開業医というのは定年がない。 定年がないのは羨ましいとか言われるけど、自分で自分の定年(END)を設定するというのはこれはこれでまた非常に難しいことだ。 周りを見渡すと、 結局医者を止められずにいつのまにか悪性疾患とかその他の疾病でにっちもさっ…

#557 長い長い一日。

昨日の朝は結局 朝の3時半からずっと寝ないで外来をした。 外来中に何度も睡魔が襲われたけど、何かをしていると何とかなったので、診察やらメールチェックやら、はてには最近膠着状態だったイラストをだいたい10分から15分ぐらいで延々と書き続けた。 描き…

#556 スカパラのコンサートと患者さんと音楽と。

まだ暗い 病院の朝だ。 この時間だとやはりまだ眠気があるね。 スカパラのデビュー30周年のライブに行った。松山コミセン。 スカパラがデビューしたとき自分は大学生だった。 あの頃は 色んな店でスカパラのファースト CD が流れていたのを思い出す。 そんな…

#555 お久しぶりです。こんなもん作りながら粛々と生きとります。

久々にブログでも。 これもリハビリの一環なので書き記しておきましょうかね。 昨日は本当はワインに合う料理と思っていたのだけど、諸事情で炭酸水を飲むに止めることにする。 【meneu】 ・バケット ・牡蠣入りの台湾風オムレツ(何で台湾風なのかよく分か…

#554 君は今年の冬を知らない

あの日の凧揚げのことを覚えているかい 僕は慎重派だってことは知ってるよね だからなのか それとまったく関係ないのか ちょっとずつ ちょっとずつ手元の糸を緩めていった 凧はふわりふわりと やがて 風に乗って急に跳ね上がった 凧の両端を持ってくれてた君…

#553 映画「yesterday」を観た、そして久々のジョン・レノンのこととか、59歳になったこととか。

おはよう世界。 ジョンレノンが死んだのは 1980年12月8日のことだったと思う。 その翌年の4月に自分は愛媛大学の医学部というところに入学した。 何度か書いたのでだんだん記憶が捏造されているかもしれないけど、最終の面接の時にあの寒い寒い福利会館の廊…

#552 第13回 全国土佐和紙葉書絵展に応募する。

和紙絵葉書はまだ門外不出なのでかわりに。これは酒場で隣り合った、母娘の方をスケッチしたもの。 昨日3回目のトライアルで高知県いの町の「和紙絵葉書展」の葉書を完成させた。 今回は顔彩という絵の具を使って描いた。 従来の「線から描く」という手法と…

#551 ビーフストロガノフならぬポークストロガノフ

そうだ、豚肉でビーフストロガノフを作ったらいいんだ、とふと思った。 調べてみると、やっぱり思う人はたくさんいるみたいで、ネットにいろんな作り方が書いてある。 生クリームを使わないやり方も書いてあって、なんだかこれは別の種類のものだなあと思う…

#550 懐かしい人と会うと、タイムマシンに乗ったみたいに過去がどんどん湧いてくるというびっくりを体感する。

ななこSOSであります、吾妻先生。このタイトルお借りしてもう何枚か描きました。 昨日は中外製薬の勉強会に行った。糖尿病性腎不全の病診連携の話だ。 寒いせいかいつもより参加人数は少なかった(らしい)。 懇親会の席でなんとなくワイングラスを片手にボ…

#549 「破れたハートを売り物に」というオムニバス映画

甲斐よしひろproduce(?)のオムニバス映画「破れたハートを売り物に」を観る。 なんだか、通好みの話ばかりだったけど、それはつまり萬人受けする感じではないということだ。 でもそれは制作側も承知の感じなんだろうねえ。 でも、甲斐バンドの楽曲のファ…

#548 「魔法の言葉さ、ピスタチオ」勝誠二ウクレレライブ@ETERNITE de Teuf(松山)2019/11/24

日曜の夜はKくん が誘ってくれて、ウクレレの勝誠二さんと言う方のライブに出かけた。 二番町にある結婚式場みたいなところが会場で、ほんとおしゃれなお店でした。 40人ぐらいのキャパでのライブでしたよ。 知ってる人もちらほらいて、ライブに興奮して、曲…

#547 「しろくまカフェ」でまったりと過ごしたい日曜の朝。

なんだか久々の日曜日のような気がする。 コーヒー豆を挽いてドリップでコーヒーを入れる。うーんいい香り。 あー、病院に出かけなくてもいいんだ。 でも起きたときには相変わらず左腕はちぎれそうだし、この年になるともう寝だめなんてできっこないし。 朝…

#546 鳥居のWebセミナー「透析患者の便通マネージメントとリン吸着薬」聴く。

今日は勤労感謝の日だな。 「ずっと働いてきた人は今日は休んでいいんですよ」とかトンチンカンなことを朝の回診から透析患者さんに言ったりする。 何言ってんだろうね? 最近、こういった外来のない休みの日は、時間があれば(あれば、だよ!) ネット環境…

#545 so heavy

昨日のやっつけ昼飯。オトコご飯には目玉焼きはほぼ必須アイテムかも? 今日も疲れた。 対外的な、今やってる活動も、人から見ればかなりのペースでしているかもしれない。 だけど自分は実は精神的には引きこもりなんじゃないかと思う。 なぜかと言うと、外…

#544 violinのレッスン風景を録画していただく。

島村店頭で演奏しとります^^; 2019/11/06(火曜日)のバイオリンのレッスンは、島村楽器のホームページ用の レッスン風景の録画でした。 ・・と言っても、昔のように人がビデオカメラを構えて「はいいきますよ」とかいう感じではなく、 広角レンズのビデオカ…

#543 音楽はハードだ。キイハンター「非情のライセンス」の譜面作って歌ってみるけどなかなか爽快感までいかんね。

キイハンター カラーの オープニングタイトル 好きな音楽をやるっていうのは結構難しいことだね。 いろんな楽器をやってるけど、今年の初めから、最後の最後に 独学ではあるけどギターを始めた。 ギター、そりゃあフォークギターをでコードをかき鳴らすって…

#542 学会と関係あるのかないのカツサンドよもやま話

土曜と日曜は学会にいっておりました。 日本泌尿器科学会・中部総会。 専門医の点数を取るためには、あくまで学会におもむいて、その場で卒業後講習を受けなければポイントにならないというのだ。 学会は木曜日からだったと思うのだけど、日曜日にしか開業医…

#541 今度は、県美術館で展示して頂く方法を模索して、「文宝堂」さんを訪ねる。

生まれて初めて、でもないかもしれないけど、自分にとってはほぼストレンジワールドである画材屋なるところに行った。 松山の老舗である「文宝堂」というところだ。歩行町にある。 今度、12月に、また医師会の美術展に出品する。県美術館の南館に飾っていた…

#540 さらば、和田誠さん。〜「きなきな族からの脱出」という本を読んだ。

そういえば、いるのが当たり前のような存在であったイラストレーターの和田誠さんもう亡くなられていた。 和田誠さんのことを、ぼーっと考えていたら、またかなり昔に買った和田さんの本の事を思い出したのだった。 なかなか見つからなかったけど、やっと、…

#539 ByeBye アジマ先生

吾妻ひでお先生が、 10月13日未明に亡くなられたとの情報を娘から聞いて知った。 多分食道癌なんだろうと思う。 69歳。思ったより若いのにびっくり。相当長い間 漫画家として生きてきたんだね。それもかなり若いうちから。 手塚先生、石森章太郎先生もすでに…

#538 世の中には色んなものがあるよなー「UroNAVを用いた MRI/US fusion前立腺生検」だって。

PSAが高いと、患者さんと相談して、当院での生検を希望される方には、経直腸的・系統的な12箇所の生検を施行している。 最近では、MRI を用いてあらかじめ画像診断をして、ターゲット生検する方法もあったりする。 それがどのぐらい有用なのか、どんな手法で…

#537 最初の声、最後の顔。最後の顔、最初の声。

最初の声、最後の顔。最後の顔、最初の声。 最後の一息をゆっくり大きく吐いて あなたは頭(こうべ)を垂れる暇もなく 白い部屋で 時が永遠に止まる あなたがもう笑うことはない 嘘も涙も なにも戻らない 一緒に酒を飲んでギターを弾いて歌った ともに夢を見…