だからオレは泌尿器科医でおしっことちんちんの医者なんだってば!(2)

生きる速さで書きなぐることができたらいいのだけど・・

料理

#204 崖っぷちのpositive

成功するとか、雇用を増やすとか、労働条件を上げるとか、いろんな書類やら提案が送られてくる。書類を提出しなさい、講習を受けましょう、高齢者雇用についてのアドヴァイザーが伺います。いろんな火種も目を凝らせばあちこちで上がっている。 日本はそれで…

#200 カレーstandard in Japan.

日曜からカレーを仕込んだ。 「豚肉と生姜のカレー」というもので、最初に酢で肉をマリネしてから焼き付けていって、それから煮込んでスパイスを加えてゆくという方式のものだ。 日本人のカレーの味覚というものは「ハウスバーモンドカレー」とかのルーの味…

#177 村上春樹ロングインタビュー(2010)

昨日は日曜日で、久々にdutyも入っておらず、病院に患者さんを診に行く以外は休みだというのに、雑事満載だった。 そして生活というものはそういった雑事からがほとんどが成り立っている。だから、自分の、ディレクションってやつはよっぽどしっかり見守って…

#173 ウー・ウェンさんいわく、料理のキャリアを重ねるほど、手順はシンプルになった・・

こないだ作った、山脇りこさんの料理は甘酒とか昆布水を使ったもの(なんとカレー)だったけど、今回の「里芋と鶏手羽の煮込み」はウー・ウェンさんのオリジナルレシピは酒かすを入れるというものだった。 自分は、酒かすがなかったという単純な理由で、甘酒…

#172 「1Q84 Book3」と白菜のトロトロ豆乳スープ

久々のSaxとDrumを終えて、N先生とホットレモネード飲みながらペちゃっくちゃおしゃべりする。 先生は、やはりおれと一緒のような動機(中年クライシス?)でジャズギターを始めたところだ。腕のほどは演奏聴いたことないので分からない。でも、二人で、ガー…

#171 「1Q84 Book2」とリコッタチーズのサラダ

送られてくるJAFの雑誌を読んでいると、愛媛県の内子のミニ特集ページがあった。 そこに神奈川から内子に夫婦で移り住み、チーズ工房「醍醐」を立ち上げた國分茂樹さんの話が載っている。なんかこんなん見たら食べたくなるよね。 酪農家が作る和づくりチーズ…

#160 年末のデパートでフライパンを買う。

夕方、郊外電車で松山市駅へ。 土曜日。今日から休みの人も多いんだろう。街は賑わっている。 いよてつ高島屋の地下の「明治屋」を眺めて、ふと思いついて、キッチンコーナーへ。 スイスダイヤモンドのフライパンがsale価格になってるじゃない! フライパン…

#158 心も体も温めてくれるちゃんぽん 宇和島「菊屋」

週末旅行で、松山→高知→四万十とめぐりました。 寒空の下、日の暮れる頃に、四万十からようやく宇和島に辿り着いた我々は結構疲弊しておりました。 旅行に出る前の日に、宇和島に住んだことのある彼女から、「「菊屋」のちゃんぽんおいしいよぉ」とメールで…

#147 レシピメモ 牡蠣と長ネギのグラタン

数年ぶりに飲み会のあと全部吐いてしまった。 風邪がまだ全開しておらず、体調が不安定であることに起因しているのだが、それでもそんな時に一緒に付き合っていただいたみなさんに不義理とか不愉快な思いをさせていないだろうかと、一抹の不安がよぎる。 も…

#145 風邪を引きましたよ②

2014/11/20 こんなに寢れんだろうと思っても、寝れて、それでも身体はなかなか楽にはならない。死んではいないので、朝は来て、覚醒する。みうらじゅん氏の「アイデン&ティティ」にはそういえば映画もあった。銀杏BOYZの峯田和伸や、中村獅童も出てたな。 …

#139 レシピメモ:鶏のカリカリ焼きとたっぷりきのこのソース

昨日は久々にゆっくり出来た一日だった。 その分、今日の仕事はてんてこ舞いの忙しさだが・・。贅沢を言うとキリはないけど、もう少しは時間がほしい。 患者さんに、先生はONもOFFも忙しすぎるからといつも言われるのだけど、人間のフルタイムで動ける時間(…

#134 ユウの手術と新しいiPhoneと保健所の監査。

大学の先生が来てくれてるので本日休み。それもあって今日を犬の手術日に設定した。 朝から、ユウをK動物病院に連れてゆく。 その足でiPhone6plusを受け取りに行く。朝のはよからエミフルにも結構人がいるわい。 実質70分位かかってiPhoneを受け取る。 手続…

#131 日曜日よりの使者は果たして来たのか?

さて、昨日の日曜は二日酔いで覚醒したわけで、ぼーっとしたあとに犬を病院に連れてった。 術前検査をして(犬の場合じ陽だから採血だけで5000円だったわな)、歯の手術その他の日程が決まる。 待合ではとってもおとなしいのに、診察室はいろうとするとえら…

#127 牧家のラッシーはすごい!「いよてつ高島屋・北海道展」(禁酒4日目)

地元のデパート(いよてつ高島屋という)で「北海道展」やってて、なんと今回は3週間もやってるみたいだ。 そんなことでもせんと今のデパートヒトを呼べんのだろうかなとまた斜め目線で見たりする。悪い癖。 こういう人混みにはめったに出かけないのだけど、…

#120 サバの料理を延々つくろうと思い立つ (料理覚え書き)

これまた個人的な料理の覚え書きです。 ある日ふと鯖の料理をつくろうと思い立ったのでした。 どちらかと言うと肉食派メタボ派の自分ですが、最近はそうそう量も食べれるわけではなく(酒飲んだときは別ですが)、 まあまあ慎ましやかな食生活送ってます(送…

#117 白茶けた朝の光のブルースと栗の料理たち

こうやって朝が白む中で、眠たい目をこすってボーッとしてると、こんな日常がずっと続いていくのも悪くないなと思ったりする。 仕事して、ヘロヘロになって、その日の仕事を何とか終えようとほぼ休まずに一日を乗り越える、 ある夜はしこたま酒を喰らい、他…

#110 だから、やっぱり料理はいいね。いただいた栗で作ったワイン煮で、秋を味わう。

夜寝る前にはたと思い立って、頂いた栗の底に十文字に切れ目を入れて、圧力鍋で加熱。 急速に冷やすと皮と身の間が剥がれるとの事だったが、たしかに、うまいこと皮が剥ける。 それでもやっぱりそれなりの労働強度をもってしても、渋皮状態まで。 その剥けた…

#87 自分なりに音楽と向かいあおうと書くと大げさではありますが、「Happy Birthday」ちょっとアレンジしてみましたよ。

昨日は夕方から、サックスとドラムでした。 手と足とはうまく同時に動きませんねえ。 ま、ヒトは蛸ではないので、複数の触手を自在に操れるわけでもないので、辛抱強く体にリズムを染み込ませてくしかないですよね。 そんなわけで、冷蔵消費強化月間(?)で…

#84 喰う寝る生きる→「くーねるまるた」

ほんとに大事なことなんで、そう大それたものでもないんだ。 温かいご飯に、卵をかけて、醤油を垂らして目一杯かき混ぜて食べるとか、そんな幸せ。 そんな幸せをなんか忘れてしまったというか置き去りにしてる気がする。 スーパーで食材眺めて、買い物して、…

#82「チュニジアの夜」ならぬ「松山の夜」^^;

毎年のこの時期にはBONUSというルーチンワークを済ませなければならない。 その後は決算に突入で、そのあとは納税なんだけど、この辺りは会計事務所さんがメイン。 前者が一応昨日で終わって、プチhighになって、「カリカリポテト」をあげた。 なぜかという…

#78 「黄身の紹興酒漬け」ってすごいわ!

卵を殻付きのまま一晩ビニール袋に入れて冷凍して、剥くと、白身は水みたいで、黄身だけがゲゲゲの鬼太郎のおやじの如くなります。 その薄皮を、水を張ったボールで、なんか女の子の服でも脱がすように剥がしていって(このたとえ超おっさんやな!) それで…

#73 村田裕子師匠の「家つまみ」で晩御飯\(^o^)/

村田裕子さんという料理の師匠がいる。 管理栄養士で、何十冊も本を書いて、「きょうの料理」やら「レタスクラブ」なんかにも登場している。 ああそうそう「めざましテレビ」にも出てたな。 何を隠そうでもなく、実は高校の同級生だ。 でも、彼女は文系で、…

#72 塩漬け豚バラ肉の蒸し焼きをつくった。(料理覚え書)

学会から帰ってきました。 いろいろ楽しいことありましたけど、文章に起こすことなくあっという間に時が流れていくんだろうな。 だから書き殴るようにって趣旨がこのblogなんだけど、なかなかね、そううまくは行きませんね。 体はガチガチで、今朝も起きれん…

#65-2 おまけ「ヴィラ・サントリーニの料理たち」

そこで食べた夕食たちの一部を。 6時からレストランは開くのだけど、海が見える窓際の席は早い物順だそうな。ホテル自体が十数組しか止めれないので、そんな混雑することはないんだけど、窓際は5テーブルくらいで、我々も、ベランダのジャグジーの満喫する間…

#59 ポタージュつくりで、ミキサーのぶっといガラスにひびがはいってあちゃあああ(T_T) 

健康というものは失ってみてはじめて痛感するというけどまったくホントです。 それが自分のことではなくって、それが自分の近しい人でも一緒のことなんですよね。 「健康をlostした」ヒトの影響は、容易に隣の健常人まで及ぶんですよね。 しょうがないけど、…

#55 高知からイタドリとたけのこが送られてくる。

あっという間に一日が過ぎてゆきますよ。 みんなも一緒なんでしょうけどね。 そのあっという間に過ぎていく時間の積み重ねが、一日で、一週間で、一ヶ月で、一年で、と思うと、 おれは果たして進歩してるんだろうかなっていう疑問と諦念に押しつぶされそうに…

#53 ささやかなこの人生

忙しい。しんどい。 毎度のことか?毎度のことかも。 それでも生きている。 一歩でも前に出ようとしているのか? うちの病院を受診するにあたって、HP見てきてくださったという女性のかたがいた。 「先生、京都なんですね」 「私も、ずっと関西にいたんです…

#43 タケノコと新タマネギいただきましたのうちご飯!

おれは、ついに手に入れたぞ!悪魔の体を! そういって不動明は高らかに笑った。デーモンの勇猛な戦士アモンの体を乗っ取って、魂だけは人間の「悪魔人間(デビルマン)」は、こうして誕生したのだ・・ ってまだ永井豪を引きずってますが、、。 そのようにし…

#32 うちご飯は、春キャベツの春巻き。

昼は島村楽器で「スプリング・コンサート」。 我々3人組「BBR」は、メンバーの都合で、今活動休止中で、参加を断念。 姉御も都合で来れず、一人寂しく、鑑賞する。 で、みんなの演奏を聴いてると、それはそれで楽しいんだけど、 それより出られなかった悔し…

#31 あの「いちごの酢豚」をおれなりにアレンジして作ってみた。

こちらがイチゴの酢豚の全体像になります。